〔展示〕

2019年1月18日(金)~23日(水)

12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊

「#印象派」

阿部隆大

スペースE

〔展示概要〕
はじめまして。写真を作っています
ここ十年ほど東京を中心にさまざまな場所で写真を撮影してきました。
最初に写真と関わるきっかけになった商業写真の現場で銀塩フィルムからデジタルへの移行を目撃したり、
それからしばらくして交流を持つようになったいわゆる“写真家”たちの作品にかける熱意に触れたり、
その後に登場したスマートフォンの写真に覆い尽くされる痛快な戸惑いを覚えたり、
自分なりに写真というものを感じながら生活してきたかなと思います。

自分の作る写真についてもいろいろと変化したように思います。
路上でストレートなスナップ写真を撮ったり、プロのモデルを使ってセットアップ写真を撮ったり、
銀塩カメラからデジタルカメラに持ち替え、PCで写真を極端に加工をしてみたり、
ある時期は一切カメラを使用せずに写真を制作するなんてこともやっていましたが、
なんだか“写真”から離れていっている、という気持ちもありました。

しかし、そういった遠心力も自然と減衰していくものなのか、次第に“写真”に戻っていったように思います。
少しさみしいですが、写真に振り回されていた昔ほど、写真に対して苛立ったりすることは近頃はありません。
今はむしろ、カメラの向こうの“印象”を追っている、変わらない自分に気づいてきました。

そういうわけで、たまさかに初個展をさせていただくことになりました。
新宿眼科画廊のたなかちえこさん、企画していただいた大沢さん。
写真の撮り方を教えてくれた師匠の中林さん、初めて作品を扱ってくれたロイドワークスギャラリーの井浦さん。
いつも刺激を与え続けてくれる美学校、芸術公民館(現 砂の城)界隈のキワモノの方々。
みなさん、ありがとうございます。


◎会場では過去作も合わせたzineも販売予定です。
◎19日(土)は夜にささやかなパーティをしています。
◎会期後の28日(月)〜30(水)に、ゴールデン街花園一番街、
バーtomorrow(20時〜深夜)でも異なる個展を行います。

〔プロフィール〕
阿部隆大 ABE Ryudai
1984年三重県四日市市生れ。
絵画制作を経て、07年頃より写真活動を始める。
写真家ユニット“Three Delta Triangles”での展示や
数多のグループ展、アートフェア、同人文芸誌などに参加。
どんな写真、と問われたら「緊張感」と答え、
「カメラは刃物だから」などと言いながら、
日々を切り取り続ける。

〔Twitter〕@RyudaiAbe
〔Instagram〕@ryudaiabe

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery