〔展示〕
2021年3月12日(金)~17日(水)
12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊
「起死再生」
モリイチカ
スペースS


〔展示概要〕
今回はもりいちか初の個展。
近年の社会情勢の変化など、様々な煽りを受けて自身の作家としてのあり方などに疑問を感じ、一度活動を続けていく決意が潰えそうになったとき、
「個展開催」という新たな目標ができたことによって胸のうちから制作意欲が甦ってきたことから、燃え尽きて灰の中から甦るという意味を込めて「起死再生」をテーマに掲げ、これまでの活動の軌跡を集大成として開催します。

〔プロフィール〕

もり いちか / MORI Ichika
1990年生まれ 油絵・アクリル画を中心にパッツンボブヘアーの女の子を制作。
自分と人を通して感じたことや疑問に思うことを主題に、東京中心で活動中。
阿佐ヶ谷美術専門学校卒業。

〔主なグループ展〕
2015 「ごった煮展」(新宿眼科画廊 / 東京)
2016 「GIRLY ART FAIR」(The Artcomplex Center of Tokyo / 東京)
2017 「阿佐ヶ谷アンデパンダン」(阿佐ヶ谷アニメストリート / 東京)
2018 「ごはん展」(高円寺ギャラリー / 東京)
2019 「ACTアート大賞展」(The Artcomplex Center of Tokyo / 東京)
2019 「グロかわ!!展」(Desing Festa Gallery / 東京)
2020 「温かなキャンバス」(gallery hydrangea / 東京)
2020 「和菓子擬人化106人展」(gallery picaresque / 東京)


〔Twitter〕
@mori_081

〔Instagram〕
@mori1ka/

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery