〔展示〕
2021年3月12日(金)~17日(水)
12:00~20:00(水曜日~17:00)※木曜日休廊
「Vita」
MIRAI、酒井透
スペースE

 

〔概要〕
「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」
人間の根源的な問いと、正面から向き合った。
絵画と写真の二人展示。

MIRAI

〔プロフィール〕

画家。女性のキャラクターをモチーフに、アクリル絵の具で平面作品を作る。
 

〔個展〕

2012 「Crazy Japan」(新宿眼科画廊 / 東京)

2013 「implosion」(新宿眼科画廊 / 東京)

2014 「Bitcheees!!!」(新宿眼科画廊 / 東京)

2014 「COLORS」(新宿眼科画廊 / 東京)

2017 「Another Planet」(新宿眼科画廊 / 東京)

2017 「eroerism」(新宿眼科画廊 / 東京)

2018 「virgin」(新宿眼科画廊 / 東京)

 

〔グループ展〕

2012 「トランスエフュージョン1」(新宿眼科画廊 / 東京)

2013 「トランスエフュージョン2」(新宿眼科画廊 / 東京)

2014 「鬼哭 -花と闇-」(新宿眼科画廊 / 東京)

2014 「アイハラミホ展」(ギャラリー202 / 東京)

2015 「kaleidoscope」(新宿眼科画廊 / 東京)

2019 「ORGY GROUP SHOW/」(Museum Of Porn In Art / スイス)

2019 「ヴィーナス達の誕生」(新宿眼科画廊 / 東京)

〔Twitter〕
@old_future_m

酒井 透 / SAKAI Toru

〔プロフィール〕
東京都新宿区生まれ。
写真家・不思議スポット探険家/さむいのきらい。
小学校高学年の頃から趣味で鉄道の写真を撮り始める。
国鉄(現・JR)全線完乗、台湾国鉄全線完乗、パリ地下鉄全線完乗をするなど「乗り鉄」でもある。
1985年から5年間、写真週刊誌「FOCUS」(新潮社/休刊中)編集部カメラマン。
逮捕直後の宮崎勤をスクープする。
国内はもとより、これまでに50カ国あまりで取材活動を行ってきた。
潜入取材が得意。A型。乙女座。
たい焼き大好き。

著書に『中国B級スポットおもしろ大全』(新潮社)、『未来世紀 軍艦島』(ミリオン出版)などがある。
最新刊は、『軍艦島 池島 長崎世界遺産の旅』(筑摩書房/共著)。


〔Twitter〕
@toru_sakai

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery