〔展示〕
2008年2月8日(金)~16日(土)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「ハダイロヤモタテハになる夢」

設楽玲子

スペースM、S、E

〔概要〕

蝶蝶の夢を見たことがある。

出口も入り口もない、狭く白い密室のなかを、無数の蝶蝶が、ひらりひらりと舞う夢。

誰とも共有できないほどに、なによりも美しかった気がする。
誰もが持っている、こころの密室。

それを、ひらき見せたい。

架空の蝶、ハダイロヤモタテハ。
その蝶になる夢を見ているかのように眠る、無数の繭を作りたい。
繭は櫃に篭り、櫃のなかでしずかに自分の身体を昇華させる。

ふんわりと包われた状態で。
そのふわふわとたゆう部分が、人生の核の部分、多くの人がもっとも大きな時間とエネルギーを費やす部分なのだと思うのだ。
不安に自傷したがる身体を甘くあやす。
あなたは存在していてよいと、自分自身に言うことで、あなたの存在をも認める。
あの人が私の存在を許してくれたように。
目覚める前の身体が、軽やかな習慣動作に鍛えなぞらえられるのを待っている。
平凡なタスクを、嬉しくこなしていく。

やがて夢に戻るまでの束の間の現実を。

〔プロフィール〕
1978 群馬県生まれ

もっと見る

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery