〔展示〕
2009年12月22日(火)~28日(月)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「今明かされる星屑のキラメキの真実」

池崎拓也、石川卓磨、伊藤雅恵、今旬、winter、浮舌大輔&フぁっション、牛嶋みさを、沖冲、加藤秘密、果糖真水、小池浩央、小村skirt、鷺克次、寒川洋子、JayDee、頭久野星輝、鈴木ユミ、戸田祥子、ナカヤマユキヨシ、畑山悠、フジムラミオ(マドレーヌ)、べーちゃん、星君、MONGOIKA?、山口由貴子、渡辺泰子

スペースM、S、E

〔概要〕

ダイヤモンド星から地球にやって来たルーシーとキャロラインこと、パーティーバンド星屑のキラメキの初個展。
この展覧会にて発見されなければ、決して出会う事のなかった星屑のキラメキの世界を解き明かしていく。
永遠の輝きを放つダイヤモンド。
そのダイヤモンドの結晶が地球から遠く離れた宇宙で白色矮星から発見された2004年から地球にて活動を続けているパーティーバンド星屑のキラメキは、音楽イベントやライブを通して緩やかに活動を行ってきた。
緩やかさはその活動に留まらず音楽性にも現れているのが特徴的。
周りを巻き込み繰り広げるライブ活動で、ダイヤモンド星という小さな小さな輝きでしかなかったこの2つの星が、ここで出会ったこの星のアーティストを巻き込んで開催される「描かれた星キラ展」も同時開催。
24名のアーティストが参加。
この展覧会が、未知との遭遇であり、宇宙人との交信、1034カラット分の出会いとなる事を願う。

もっと見る

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery