〔展示〕
2010年2月12日(金)~17日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「街撮主義  - カラスアリ カラサワギ - 」

岩本雄三、釜谷美由紀、黒木淳一郎、河野ゆき子、志野和代、嶋田源三、清水和子、千田晋吾、田代今朝一、中西政人、賀Qハセガワ、古田哲久、山内均

スペースM、S、E、O

〔概要〕

本写真展は、写真ワークショップ須田一政塾「撮影コース」第11期の修了にあたり、参加者が今期の成果を発表する写真展です。
北は北海道から南は九州まで、年齢も職業も様々な者が、烏のごとく光と色に反応して撮り、蟻のごとく多くを巣(塾)に持ち帰って、須田一政のセレクトを受ける。
第11期もこれを月1回のペースで、計8回重ねました。
厳密な意味では、全く同一のシーンは2度と現れない「ストリートスナップ」。
それをコンセプチャルに捕えるのではなく、感覚で撮り収めていく。
現時点での13人13様の反応・個性の違い、それらを4つ部屋で組み合わせることによる写像の共鳴をご覧ください。

もっと見る

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery