〔展示〕
2010年9月17日(金)~26日(日)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「ドラマ」

門眞妙

スペースM、S、E

〔概要〕 

都市の物語の断片、あるいは断面。
バスから見えた光景をもう一度見たいと思い、地元の開発予定地を改めて訪れた。
真っ平らに慣らされた真っ直ぐの道路と、残土の山。

所々で静かに重機が土をかき集め、運んでいた。
新しくショッピングセンターもできるらしく、荒野の中に完成間近の建物がぽつんと建っていた。
工事現場としても、これから形作られる町並みとしても、どこかで見たことがある光景なのだろう。
昔ここがどんな場所だったかなど知らない。

特別な感情も沸かない。
それはどこにだってそうだ。

「いま」「ここが」「どうであるか」、位にしか興味がない。
それくらいしか、私には分かり得ないのだ。
見ていると、私の意識までショベルカーによって掻き出され平らかにされるような、静かなノイズを感じた。

真新しい家々が建ち並ぶ頃、私がまた訪れることを想像する。
綺麗に整備されたニュータウンは、あなたなんて知りませんよと冷たい顔をするだろう。

この寂しさから、私は生まれたのだ、と近頃は思うようになった。

〔プロフィール〕

1985 宮城県生まれ

2005 東京藝術大学美術学部絵画科入学

2009 東京藝術大学美術学部絵画科卒業

〔個展〕
2009 「だけど、忘れられる」(新宿眼科画廊 / 東京)

〔グループ展〕

2006 「ドリームパワー ~夢みる力~」(新宿眼科画廊 / 東京)

2007 「おとうむとスカートめくり」(exhibit LIVE & MORIS gallery / 東京)

もっと見る

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery