〔展示〕
2010年11月12日(金)~17日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「No Reason 『File 03:死例 000 - 035』」

masashi_furuka

スペースM

〔概要〕

現在日本は、毎年自殺者は3万人を越えているほか、通り魔殺人や無差別大量殺人などが後を絶たないという社会。
生死に関わる深刻な問題がある一方で、日常生活においてはこういった深刻な問題が、ある種の事なかれ主義によって覆い隠されているかのように感じられることはないでしょうか。
この作品は、モデルの方々(女子大生をはじめ自殺未遂経験者、リストカット経験者、鬱病発症者などさまざま)へ疑似死体体験を通じてあらためて自分の生死について俯瞰して見る機会を提供するとともに、作品を見る方に対しては現代の日本社会における生死への無関心さへの気付きを促すことを狙いとしています。
ぜひ、ご高覧いただき、講評を賜りたく、ご案内申し上げます。

〔プロフィール〕
1973 大阪府生まれ

〔個展〕

2009 「ART & PHOTO BOOK EXHIBITION 2009」(新宿眼科画廊 / 東京)

2010 「新宿東京日本」(新宿眼科画廊 / 東京)

2010 「No Reason 『File 02:死例 013 - 025』」(新宿眼科画廊 / 東京)

もっと見る

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery