〔展示〕
2012年1月7日(土)~18日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「空中のガーネット」

岡村陽子

スペースM、S、E

〔概要〕

世界は目に映るものだけが全てではない。
遥か昔から、人はある種の普遍性を帯びたものを求めてきた。
それはとても抽象的で曖昧なもの。

そして実際に触れること、見ることのできないものだ。
太古のころ、人はそれを自然の中に、または自身を特殊な精神状態に置くことで見出した。
イメージを掴むことのできた人間は、そこに脅威と畏怖と恍惚を感じ、人間だけでなく世界と宇宙を繋ぐ全ての根源に関わるものがあると予感した。
あらゆるしくみが科学によって解明されつつある現代。

人を取り巻く環境は、その頃と比べ、目まぐるしい変化を遂げている。

その変容のなかで、人がそれらに近づく道筋、イメージの表層も変化を繰り返しているのではないだろうか。
今も昔も変わらぬことは、ほんの少しでもそのイメージを掴んだ人間にとって、それらが存在することは疑いようのない事実であり、目の前の世界にそれを具現化させることで、さらなるイメージを掴みたいと望むことなのかもしれない。
「ガーネット(柘榴石)」は石言葉で ' 真実 ' の意味を持つ。
人の目の触れないところで生成される鉱物のように、この展覧会では私自身の「ガーネット」を展示空間に生みだせたらと思う。

〔プロフィール〕 
1983 東京都生まれ

2006 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業

〔個展〕 

2007 「World's breathing」(ギャラリー山口 / 東京)

2010 「夢か現か幻か」(新宿眼科画廊 / 東京) 

​〔web site〕

http://www.okamurayoko.com/

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery