〔展示〕
2013年9月20日(金)~25日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「CLOSED ROOM」

岡田P子個展

スペースO(1Fスペース突き当り一番奥)

「CLOSED ROOM=密室、閉ざされた空間」とは、
誘拐・拉致から始まる監禁、軟禁、拘束、拘留、飼育、ひきこもる、などいろいろありますが、
取調室や会議室、教室、家庭なども密室と言えます。
今回の個展では、私なりの経験と解釈から、
密室で生じる連鎖的な虐待、乖離し、湾曲されてゆく現実、
また、被害者になることと加害者になることの曖昧さ、
みたいなことをあまりかわいくない動物とかで表現してみました。


〔プロフィール〕
岡田P子 / Pico Okada
1979 東京生まれ
2002 武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業
 

〔個展〕

2012「Drama」(Art Complex Bar VAGUE / 東京)

 「Pico Okada Solo Exhibition」(Gallery LE DECO / 東京)

2008「Guardian」(veranda / 東京)

2004「Untitled」(Cross / 東京)

  

〔グループ展〕

2012「シブヤスタイルvol.6」(西武渋谷店 / 東京)

2003「二人展」(Dスペース / 埼玉)

 「トーキョーワンダーサイト0号展」(TWS本郷 / 東京)

2001

「二人展」(京橋アートスペース / 東京)

 

〔受賞・入選〕

2003「トーキョーワンダーサイト0号展」入選

2000「川越を描くビエンナーレ」入選

1990「社団法人日本動物福祉協会」理事長賞

  

〔その他〕

2012「アピタ」テレビCMイラスト制作

2011東日本大震災ドネーション企画「SAVE MIND,100 CREATION」作品提供

2008第81回アカデミー賞外国語映画賞「おくりびと」プログラムイラスト制作

2010~都内のクラブ等で2ヶ月に約1回ライブペインティング続行中

〔web-site〕
http://www.p-co-ao.com/

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery