〔展示〕

2014年12月12日(金)~17日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「夢の歩き方」

照沼敦朗

スペースM


 

アニメーション、平面、インスタレーション作品と幅広い表現で
『夢の歩き方』という架空のガイドブックのような展覧会を開催します。
是非ご高覧下さい。

この時代この時この場所       
届かない抱えきれない感情と表現    
雲に街に森に川に文字になって落っこちて
流されて人間模様に形を当てはめ失って
また産み出していく
想像の種を植える君と僕と私
自分の世界の中に詰め込んでた
それが僕らのほとんどで
現実を生きようとする程
想像の世界は枯れて行くんだ
この生活が夢であるか解らなくなるから
夢を描くのが仕事だと言い聞かせて
チャンスとか信念とか運命だとか
すべてひっくるめて呆れるほどの
日々を作り続けるんだ
いつまでも見渡したい限りないものを
見続けて見届けて
それが想像の種の植える理由にして
今日も夢を見る君と僕と私

常に新しい夢を見るため
叶えるためなんてケセラセラ
片目レンズから生み出す
終りのない始まりの夢物語




●照沼敦朗 / TERUNUMA Atsuro

〔プロフィール〕

1983年生まれ

2007多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業

  

〔個展〕

2013「破壊と再生オムニバス展」(GalleryJin Projects / 東京)

2011「想定外見聞録」(GalleryJin Projects / 東京)

2009「Terunuma Atsuro Flat paint & Anime exhibition」(月光荘 / 東京)

2006「Terunuma Atsuro Anime exhibition」(遣水青年美術館 / 神奈川)

  

〔グループ展〕

20143331千代田芸術祭「アンデパンダン」(3331Arts Chiyoda / 東京)

 「アートのチカラ 新春を言祝ぐ若手アーティストのWA」(新宿伊勢丹7階 / 東京)

2013「照沼敦朗展」(新宿伊勢丹本館5階アートギャラリーウインドウ / 東京)

2012エマージング・ディレクターズ・アートフェア「ウルトラ005」(スパイラルガーデン / 東京)

 「黄金町バザール2012」(神奈川)

2011「第14回岡本太郎現代芸術賞展」(岡本太郎美術館 / 神奈川)

2010「Winter Session 2010」(GalleryJin Esprit+ / 東京)

 二人展「幻想五つ目展」(川口市アートギャラリー・アトリア / 埼玉)

 アキバタマビ21プレ・オープン展「A NEW NORMAL」(3331Arts Chiyoda / 東京)

  

〔パブリックコレクション〕

ピゴッツィ・コレクション

  

〔受賞歴〕

2011第14回岡本太郎現代芸術賞特別賞受賞

2006多摩美術大学 福沢一郎賞受賞

  

〔上映歴〕

2009「ヨコハマ国際映像祭2009」CREAMセレクションにて上映(神奈川)

2008NHK・BS番組「デジタルスタジアム」にて「タイムライン」放映

 「第3回札幌国際短編映画祭」フィルムメーカー部門入選上映(北海道)

 「ラピュタアニメーションフェスティバル2008」パノラマ上映プログラムにて上映(東京)

 「第4回シネマアスト・オーガニゼーション大阪エキシビジョン」
オープニングコンペ部門入選上映(大阪)

  

〔web-site〕

http://www.terunuma-atsuro.com

 

〔twitter〕

https://twitter.com/mieteru_nozomu


c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery