〔展示〕
2014年2月28日(金)~3月5日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「2014年度東京工芸大学報道写真部学外展 -伝えたいことがある限り-」

​伊藤真悟、井上友貴、興松真美、奥田秀平、小俣文乃、
小池莉加、齊院慶太、三本木楓、高橋拓也、瀧澤優理子、
田辺眞、玉置勲平、中澤穂高、平田暁夫、本間高大、三富菜月

スペースM、S、E

東京工芸大学報道写真部はモノクロフィルムを使って作品を制作する部活です。
部員は全員で16名、ネガの現像やプリントなど制作全ての行程を自分たちで行います。
今回のテーマは「伝えたいことがある限り」。
私たちが自問自答を繰り返し、時間をかけて作る作品はそれぞれ大切なメッセージを持っています。
そんなメッセージを写真から少しでも感じとっていただければ幸いです。

どなた様もどうぞお気軽にお越しください。

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery