〔展示〕

2015年8月21日(金)~26日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「信号機のない交差点~上野→新宿眼科画廊~」

小林敏大

スペースM

〔展示概要〕
ある日あの場所での出来事が日々感じていたことや考えを一つの線にしてくれた。

名がない人はいない。
その名と共に生き、その人を表す最初の大事なもの。
知らない者同士がお互いを知るはじまりにもなる。

人と容易につながりコミュニケーションができるツールがある時代。
それでも生きているうちに実際に出会える人は限られる。
機械とではなく、なるべく人と向き合いたい。
向き合った時に感じる情報を大切にしたい。

自分に都合の良い選択をしていくことはできるが、出会いは誰かのちょっとしたイタズラだったりする。
性別・年齢・職業・損得などにとらわれることなく様々な人に出会えるのなら出会いたい。

話すことからはじめよう。


〔プロフィール〕
小林敏大 KOBAYASHI Toshihiro
山梨県育ちの東京都在住。
法学部卒業後、映像業界を経て美術専門学校にて
ピンホールカメラとの出会いをきっかけに写真を撮り始める。
以後、作品内容によって自作カメラ、フィルム、デジタルを使い分けつつ
写真を軸に作品制作。
写真新世紀2013(第36回公募) 佳作 受賞。

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery