〔展示〕

2015年2月05日(金)~17日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「宇宙開発」

金沢和寛×タカハシカオリ

スペースM、S、E

〔概要〕

紙を材料とし、大きさ5センチの暖かみのある表情豊かな作品をつくり出す金沢和寛と、石こう粘土を材料とし、大きさ15センチのシュールさとポップな要素を持ち合わせた作品をつくり出すタカハシカオリ。
二人の造形作家が、2018年ロシアW杯に向けて、ファンタジー溢れるサッカーストーリ-を、立体作品を用いたインスタレーション展示を軸にしてギャラリー空間内に展開します。

★17:00以降は夜仕様の照明にて展示します。
★期間中、展示作品・オリジナルグッズを販売します。
★両作家共に、通常の作品展示も同時開催。


■トークイベント 「宇宙開発技術者×造形作家」
2月6日(土) 20:00-21:00 (定員20名、無料、要予約)


〔ゲスト〕
小澤悟さん(Origami / ETS合同会社代表社員、現JAXA所属)
小林高士さん(Origami / ETS合同会社代表社員、現JAXA所属)
宇宙開発事業に携わるお二人をお迎えし、宇宙開発のこと、作品制作のことなど交えてお話します。

〔イベントの予約・お問い合わせ〕
info@takahashikaori.net


〔協賛〕

学研

〔後援〕

Origami / ETS合同会社

〔Direction / Design〕

Ayako Suzuki

〔宇宙開発特設ページ〕(制作過程を更新中)
http://uchuukaihatsu.tumblr.com/

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery