​〔展示〕

2016年5月06日(金)~25日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「トーキョー ショーウインドウ」
守野航
スペースE

〔展示概要〕
人間の営みが如実に反映する都市を視ることは
その場所にひそむ文化の記憶や人間の経験をしることになります。
太陽が世界の裏側へ去ったとき街は素の表情を浮かべ本来の自分をとりもどします。
そして、そんな夜こそショーウインドウは耀きます。
私はそこに本質的で意味のある深遠なものを
知識としてではなく肌で心で感じました。
そんな思いから東京の夜を彷徨し印象と興奮をネガフィルムに掬いあげた
銀塩モノクローム写真六切り10枚程の展示です。

〔プロフィール〕
守野 航
1976年生まれ
2001年より銀塩モノクローム写真を始め今に至る。

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery