​〔展示〕

2016年09月09日(金)~14日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00)※木曜日休廊

「mini crocodile world」

松元久子

スペースE

〔展示概要〕
高級皮革の代表であるワニをモチーフとし、ファッションをテーマに作品をつくってきた松元久子の小品展です。
このたびの展覧会のテーマは、小さなワニ達によるお遊戯会です。
洋服から飛び出してきたワニが、福笑いのパーツのような目や口や耳と戯れ、
人の顔の表情を作りあげている様子を作品にしました。

人の第一印象はどこで決まるのでしょうか。
優しそう?薄情そう?怖そう?誠実そう?
身に纏う洋服によって、私達は百の仮面をつけ分けることができます。

ファッション(外的要因)に理想の自己を投影しようとする現代人の様子を明るく楽しい作風で、アイロニカルに表現します。

作品は全て陶器でできており、硬質な印象のワニと、土の柔らかな表情を残した洋服のコントラストが見所です。

 

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery