〔展示〕
2016年10月07日(金)~12日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊
「時を止める方法は3つある」

wall-hand

スペースO (1Fスペース突き当り一番奥)


 

レセプション : 10月8日(土)18:00~


〔ステートメント〕
-Agitation by the lyrics of Temma Matsunaga-

時を止める方法は3つある。
目を閉じること。
口を噤むこと。
耳を塞ぐこと。

「アートが人を救済する」
「アートが社会を動かす」
「アートが世界を変える」
そんなものは、全て幻想です。
アートは、何もできません。

とりわけ、現代のアーティストというのは、
やたら小難しいコンセプトを誇示しては、
粗大ゴミみたいなものしか作ることのできない、
しょうもない人間です。

だからどうか、
アートに希望を持たないでください。
アーティストに期待をしないでください。

問題は、それでもアーティストは、
人に・社会に・世界に対して、
戦い続けることができるかどうか、なのです。

(wall-hand)


〔プロフィール〕
2012年 神奈川工科大学大学院電気電子工学専攻(修士課程) 修了
2013年6月頃より、絵を描き始める

「人間の持ちうる身体性・社会性・リアリティ」をテーマに、
イラストを中心とした創作活動を行っている

現在、相模原にあるマジックバー「GARNET」にて、
手品師として不定期出演中


〔Web-site〕
http://seikan313.wix.com/wall-hand-works

〔E-mail〕
chlor_hibiye@mail.goo.ne.jp

〔Twitter〕
@seikan313

〔主な活動歴〕
2014年01月 第一回個展「アンデプレッション」(ぎゃらりぃ遊 / 神奈川)
2014年02月 「メンヘラ展」(デザインフェスタギャラリー原宿 / 東京)
2014年08月 「メンヘラ展2」(ギャラリールデコ / 東京)
2014年10月 第二回個展「wh 」(デザインフェスタギャラリー原宿 / 東京)
2015年02月 「少女病棟展」(R'sギャラリー / 大阪)
2015年05月 「アジテート展」(新宿眼科画廊 / 東京)
2016年01月 「メンヘラ展Dream」(TAV GALLERY / 東京)
その他多数

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery