〔展示〕
2017年3月24日(金)~29日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊
「おとうさんにおこられる」

wall-hand(第四回個展)

スペースS

〔展示概要〕

見て、欲しかった。

知って、欲しかった。

気づいて、欲しかった。

認めて、欲しかった。

守って、欲しかった。

助けて、欲しかった。

愛して、欲しかった。

だって、そうしないと。

おとうさんに、おこられる。

(wall-hand)



〔プロフィール〕

2012年 神奈川工科大学大学院工学研究科電気電子工学専攻(修士課程) 修了
2013年6月頃より、絵を描き始める

「人間の持ちうる身体性・社会性・リアリティ」をテーマに、
イラストを中心とした創作活動を行っている

現在、相模原にあるマジックバー「GARNET」にて、
手品師として出演中

 


〔Web-site〕
http://seikan313.wix.com/wall-hand-works

〔E-mail〕
chlor_hibiye@mail.goo.ne.jp

〔Twitter〕
@seikan313

〔主な活動歴〕
2014 第一回個展「アンデプレッション」(ぎゃらりぃ遊 / 神奈川)
2014 「メンヘラ展」(デザインフェスタギャラリー原宿 / 東京)
2014 「メンヘラ展2」(ギャラリールデコ / 東京)
2014 第二回個展「 wh 」(デザインフェスタギャラリー原宿 / 東京)
2015 「少女病棟展」(R'sギャラリー / 大阪)
2015 「アジテート展」(新宿眼科画廊 / 東京)
2016 「メンヘラ展Dream」(TAV GALLERY / 東京)
2016 第三回個展「時を止める方法は3つある」(新宿眼科画廊 / 東京)
その他多数

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery