〔展示〕
2017年4月14日(金)~26日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「〜Disappear 消滅してゆく〜」

森田太初

スペース M、S、E

〔概要〕

死生観に基づく彫刻表現を主とする彫刻家、森田太初の個展。

今回は物質が朽ち無くなっていく様をテーマに、動物の骨や昆虫の抜け殻をモチーフにした金属彫刻を展示。
又、新たなる展開として構造物や幾何形態が消失してゆく様を表現した作品も発表する。



〔プロフィール〕

1977 東京に生まれる          

1979 メキシコへ移住         

1982 帰国 埼玉にて育つ

1997 中央大学法学部法律学科中退    

2001 東京藝術大学美術学部彫刻科卒業    

2003 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了    

2006 同大学院博士後期課程修了 美術博士号第164号取得   

2009 東京工業大学付属駒場高校 非常勤講師 〜2009まで

2010 東京藝術大学美術学部彫刻科 非常勤講師 〜2016まで

〔主な展覧会〕

1999 狂い咲き展(東京芸大学生会館 / 東京)

2001 向かい合う意識展(ギャラリーせいほう / 東京)

2002 花展(東京芸大学生会館 / 東京)

2002 取手ストリートアートステージ(茨城)

2003 彫刻展(TEPCO 浅草館 / 東京)

2004 Choukoku展(RMITギャラリー / メルボルン)

2004 小島アートプラザ展(小島アートプラザ / 東京)

2006 ハチミツとクローバー展(ラフォーレ原宿 / 東京)

2007 FRIENDS展(Live and Moris Gallery / 東京)

2010 上勝アートワーク2010(徳島)

2010 芸大彫刻金属室で学んだ作家達vol.Ⅶ Steelers (セントラルタワーアートホール / 東京)

2011 FROM NUDE Sculpture Time #1(上野の森美術館ギャラリー / 東京)

2011 神戸ビエンナーレ2011(兵庫)

2011 取手ストリートアートステージ(茨城)

2011 芸大彫刻金属室で学んだ作家達vol.8 Steelers(セントラルタワーアートホール / 東京)

2012 川越トリエンナーレ2012(埼玉)

2012 「I think I can .I think I can」展(Galeria Casa Matei / ルーマニア)

2014 CONNECT(いりや画廊 / 東京)

2015 神戸ビエンナーレ2015(兵庫)


〔個展〕

2004 Taisho Morita Exhibition(アルスギャラリー / 東京)

2008 誕生展(Live and Moris Gallery / 東京)

2009 森田太初彫刻展in所沢(所沢ミューズザ・スクエア / 埼玉)

2013 森田太初彫刻展(いりや画廊 / 東京)

 

〔賞歴〕                      

2001 「天翔」サロンドプランタン賞    

2006 「産卵」野村国際財団 野村賞

2011 「朱い旗」神戸ビエンナーレ しつらいアート部門 奨励賞

2012 「阿修羅豚」川越トリエンナーレ 彫刻部門 優秀賞

2015 「時空を超える」神戸ビエンナーレ しつらいアート部門 準大賞


〔論文〕

2006 「死生観に基づく彫刻表現」

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery