〔展示〕

2018年1月6日(土)~17日(水)

12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊

「築地魚河岸ブルース / 続編」

沼田学

スペースM

〔展示概要〕

2017年はじめに開催された「築地魚河岸ブルース」が夏の終わりに写真集になり

帰ってきました!

 

築地市場といわれて抱くぼんやりとしたイメージを自分の目で確かめたいと思って通い続けた。

毎回同じ地点でその様子を覗き見し、シャッターを押すだけ。

青空、土砂降り、雪と変化する背景の中で、

人生が刻み込まれた沢山のいい顔がありました。

通うたびに好きになっていった、ここで集い働くいかした人たちをどうにか残しておきたくてこの写真を撮りました。

​〔プロフィール〕

沼田学 / NUMATA manabu

北海道生まれ。現場直行系どこでも出没カメラマン。

会社員・解体工・露天商・ローディーなど思い切り遠回りして2003年フリーランスに。

雑誌・広告など中心に幅広く活躍中。

〔instagram〕@numatamago

〔web〕http://manabunumataphotos.tumblr.com/

〔個展歴〕

2017 「築地魚河岸ブルース 」(新宿眼科画廊 / 東京)
2016 「界面をなぞる4」(新宿眼科画廊 / 東京)

2015 「Chaito!Cuba,Havana」(barbossa / 東京)
2015 「界面をなぞる3」(新宿眼科画廊 / 東京)

2013 「界面をなぞる2」(新宿眼科画廊 / 東京)

2012 「界面をなぞる」(新宿眼科画廊 / 東京)

2009 「指名アリ」(新宿眼科画廊 / 東京)

2006 「鉄割」(青山上海倶楽部 / 東京)

2000 「極楽鳥」(コニカプラザ / 東京)

1999 「インド路」(コニカプラザ / 東京)


〔グループ展歴〕

2014 「何も考えないまま10年経ってた・・・」(新宿眼科画廊 / 東京)

2013 「第3回星屑のキラメキビエンナーレ2013」(新宿眼科画廊 / 東京)

2013 45組のアーティストが観た彼女「しらはまっ!!」(新宿眼科画廊 / 東京)

2011 「星屑のキラメキビエンナーレ2011」(新宿眼科画廊 / 東京)

その他多数

​​

〔作品所蔵〕

清里フォトアートミュージアム​

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery

005