〔展示〕

2018年4月27日(金)~5月2日(水)

12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊

「沸騰するカルス Bedlam Calluses」

十二の鍵、菊村詩織

スペースO

〔展示概要〕

カルスとは、あらゆる器官へ分化することができる植物細胞の塊。

シャーレの中のカルスは夢を見ている。根を張り、枝葉を伸ばし、大地を埋め尽くすことを。

そして全ての生命もまた、無限の可能性をその内に秘めてまどろんでいる。

彼らを目覚めさせ、沸き立たせ、熱狂させる大きな力 ―― それは人々が "かみさま" と呼び祈りを捧げるもの。あらゆる生命たちの旧知の友であるもの。

十二の鍵と菊村詩織の二人で共同制作した絵画、ボディペイント写真、ぬいぐるみ作品を中心に展示いたします。

身体は描かれ、写真は塗り潰され、キャンバスは縫い合わされる事で、万物に宿る力は沸騰し、溢れ出す。目覚めたカルスが花になり実をつけるように。

二人の実験の中で産まれた作品たちは "かみさま" への捧げものかもしれません。

〔展示内イベント〕

「ベルテインの祝祭」

4月30日(月・祝)17:00~19:00

参加費¥500-

沸騰と解放のサバト。十二の鍵によるボディペイント、菊村によるぬいぐるみ解体を合わせた共同パフォーマンスです。

※パフォーマンス中は参加費をお支払いいただいた方のみご入場いただけます。

参加をご希望の方は17:00までにお越しいただき、画廊で入場料をお支払いください。

※上記イベントにより、展示作品の一部が変化します。

 

〔プロフィール〕

●菊村 詩織 / Kikumura Shiori

油彩やぬいぐるみを用いた絵画や立体作品を制作。

夢・皮膚と中身・意識の共有・境界の探求を行う。

〔主な個展〕

2017「かたむく しかく とまる」(marienkafer / 東京)

2016「in the room」(吉野純粋蜂蜜店 / 東京)

〔WEB-site〕https://hatsuito.tumblr.com/

〔Twitter〕@shiotsuito

●十二の鍵 / 12keys

キャンバス画、ボディペイント、ペイント・オン・フォト等を制作。

作品制作を通じて完全な魂を目指す錬金術師です。

〔主な展示〕

2016「少女地獄外道祭~夢野久作オマージュ展」(SUNABAギャラリー / 大坂)

2016「大おしゅし展」(新宿眼科画廊 / 東京)

2010「【新しい】カオス*ラウンジ【自然】」(高橋コレクション日比谷 / 東京)

2010「カオス*ラウンジ vol.2」(mograg garage / 東京)

〔Twitter〕@12keys

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery