〔展示〕

2018年10月26日(金)~31日(水)

12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊

「どうかお持ち帰りください」

中村一般

スペースS

〔展示概要〕

【お越しいただく際は☆のマークがついた文を必ずお読みください】

本展では、100枚のドローイングを展示し、ご自由にお持ち帰りいただく企画となっております。


☆初日の26日(金)は、絵の展示のみとなっております。絵を全て見たいという方は初日にお越しくださいませ。
☆27日(土)~31日(水)の間、絵を持って帰っていただきたいです。(お1人様1枚まで)
☆万が一、ドローイングが全てなくなった後も展示は続きます。
☆在廊日はTwitterにてお知らせいたします。ご了承ください。


今回展示するドローイングは、祖父母の遺品である写真を参考に描いています。
出てきた大量の写真を見たとき、どうしてもこれらを捨てたくなくて、かといって物置に押し込んで置くのも嫌だと思い、ドローイングを始めたのがきっかけでした。
ドローイングの数が溜まってきたところで、これは自分だけが持っていても何も変わらないなと思い、少しでも祖父母の存在が物理的に残るよう、たくさんの方にお持ち帰りいただこうと考えました。
もしよろしければ、ドローイングを持ち帰っていただけませんでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

ドローイングの他にも、100枚のドローイングをまとめた閲覧用のzine、私の今までの過去作品をまとめた原画ファイルも置く予定ですので、よかったらご一緒にご覧ください。


〔プロフィール〕

中村一般 / NAKAMURA Ippan

イラストレーター。
1995年東京都出身・在住。
女子美術大学ヴィジュアルデザイン専攻在学中。

山田博之イラストレーション講座17期生。
「ごちゃっ」とした風景を好んで描いています。
現在、Twitterにて「#ダックスフンドを探せ」シリーズを更新中です。

〔WEB-site〕http://nakamuraippan.com

〔Twitter〕@nakamuraippan

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery