〔展示〕

2018年11月09日(金)~14日(水)

12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊

「Garden」

小山蓮、佐藤遥加

スペースS

〔展示概要〕

「庭」というものはそもそも人の手が加えられたものです。
作品の中で植物や緑を登場させることは、ある意味、画面状で庭をつくっているとも言えるのではないでしょうか。
この展示で二人の作家がそれぞれ考える「庭」を感じていただけたら幸いです。

〔プロフィール〕

小山蓮
1999年生まれ。東京都在住。
抽象や具象、技法やスタイルにとらわれず様々な作品を制作。孤独感を与えられるような、人間が優位ではないような空想の世界を描いている。

佐藤遥加
1998年生まれ。神奈川県在住。
制作するという行為において現実と差をつけることを目標としているため、彩度の高い作品が主。多様性と違和感について考えている。
2017年、第11回西脇市サムホール大賞展・入選
2018年8月、ユ、六萠と原宿デザインフェスタギャラリーにて2人展

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery