〔展示〕
2017年2月10日(金)~15日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊12:00~20:00 ※木曜日休廊

「RESFEBER」

写団シャレード

石沢佳奈、加藤美波、金内優奈、木村俊輔、倉田惇史、霜田春花、

周磊 、染谷智美、武内萌香、寺本麻美、東敬大、堀井友輝、

松岡充紀、武茂由佳子、村山千晶、山碕千浩、矢野琴子、山本譜雪

スペース 地下


〔展示概要〕

私たちが今ここにいる理由はない。

「視線の温度」

乾麺を茹でるために湯を沸かします。

彼女を見つめている間は絶対に沸騰はしないのです。

コンロの火を前に立ち尽くす私は無力です。

人間の視線の温度について考えたことはありますか。

刻が来るのを待つばかりの私をぬるま湯から掬い上げてくれるもの。

 

あなたの-4℃の視線をお待ちしております。

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery