〔演劇〕
2017年3月10日(金)~14日(火)

「フレアーX 線のバカンスー」​

演劇ユニット フォスフォレッスセンス
前売 : ¥2500- / 当日 : ¥3000-
新宿眼科画廊スペース地下

〔概要〕

ある晩、"答え"が訪れた。

地上。そして未来。小さな島国の標高 432m の山の上に建てられた天文台。

その若い天文学者は苛立っていた。

宇宙研究の主力は、宇宙望遠鏡とその情報をもとに惑星探査を行う工学者とに

奪われ、天文学者はその存在意義を失っていた。

そしてある晩、ひとりの女が訪れる。

彼女は、地球の外からやってきた生き物だと名乗る。

しきりに地球のことを知りたがり、自分の想い出を語りたがる女。

女は狂人なのか、それとも"本物”なのか。

確信がもてないままに、天文学者は女の話に耳を傾ける。

女が語る、21 光年のバカンスの想い出。

憧れ続けた宇宙の世界に男は徐々に引き込まれていく。

 

〔作〕山科有於良(茶番主義!)

〔演出〕早坂彩(トレモロ)

〔出演〕丸山港都、川原茜、小寺悠介(無隣館)

〔音響〕徳永綸

〔衣裳〕川原茜

〔照明〕松本永(eimatsumoto Co.Ltd.)

〔フライヤーデザイン〕小山佳織

〔写真〕福島奈津子

〔制作〕志村光、山田諒子

〔企画・製作〕フォスフォレッスセンス

〔製作協力〕トレモロ 茶番主義!

 

 

〔タイムテーブル〕

2017 年 3 月 10 日 (金)~3 月 14 日(火)

10 日(金)19:30

11 日(土)14:00 / 18:00

12 日(日)14:00 / 18:00

13 日(月)14:00 / 19:30

14 日(火)14:00 / 19:30

※受付開始・開場は開演の 30 分前です。

 

〔ご予約方法〕

下記リンクの予約フォームよりお申込みください。

https://ticket.corich.jp/apply/80140/

 

〔演劇ユニット フォスフォレッスセンスについて〕

早坂彩・山科有於良による演劇ユニット。

数年前、映像制作会社の同期として出逢い、幾度かの別れと再会ののち正式に結成。

フォスフォレッスセンスは、太宰治の同名小説に由来し、夢と現実が混迷する

場所に咲く花の名前を指す。

 

〔WEB-site〕

https://phosphorescence-in-bloom.tumblr.com

 

〔twitter〕

@ph0sphorescence

 

〔お問い合わせ〕

phosphorescence.in.bloom@gmail.com

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery