〔展示〕
2017年3月11日(土)~14日(火)

ステラ・アドラー、リンクレイターヴォイスワーク

スペース O(1Fスペース突き当り一番奥)

■ステラ・アドラー演劇クラス発表会

〔日時〕3月11日(土)

ステラ・アドラー演劇を11ヶ月学んだ5人の俳優によるシーン発表会です。

15:00 / 19:00

※開場は開演の20分前

※上演時間約90分

〔入場料〕無料

〔出演〕飯島みなみ、伊藤文雄、佐々木美佳、篠原透平、土居由希子

〔客演〕佐藤草子 三島武 室園丈裕

〔演目〕

●「死神のノック」by ウディ・アレン

ナット・アッカーマン / 伊藤文雄

死神/三島武

●「奇跡の人」byウィリアム・ギブソンより シーンワーク

アニー / 土居由希子

ケート / 飯島みなみ

キャプテン・ケラー / 伊藤文雄

●「アルジャーノンに花束を」by ダニエル・キイスより シーン抜粋

チャーリー / 篠原透平

アリス / 佐々木美佳

フェイ / 佐藤草子

 

■リンクレイターヴォイスワーク発表会

〔日時〕3月12日(日)

14:00 / 17:00

※開場は開演の20分前

〔入場料〕無料

〔出演〕飯島みなみ、伊藤文雄、江成美季、佐々木美佳、土居由希子、花里紗知穂、室園丈裕、宮崎直子

〔内容〕

●公開ウォーミングアップ

リンクレイターヴォイスのウォーミングアップを登坂倫子の指導により公開します。

●poetry 詩の花束

各自が今の自分の心に響いた詩を選び、それを花束のように一つの作品に仕上げました。

 

〔総合演出・指導〕

登坂倫子

宝塚歌劇団出身。星組娘役「乙原愛」の芸名で活動、10年目に退団。1993年渡米。ハリウッドのステラ・アドラー・アカデミー・オブ・アクティングを卒業。現地の舞台で女優、演出家としてデビュー。2005年帰国後は日本初のステラ・アドラー演劇とリンクレイターヴォイスワークの長期クラスをスタート。2010年は初オリジナル作品「unseen~あんしぃん~」を発表。2011年夏よりスタジオunseenをオープン。2012年同スタジオ初lavo公演では、「ダウト」のシスターアロイシスを演じる。2014年7月に日本人としては初めて、リンクレイターヴォイスワーク公認資格講師に合格。2016年には、宝塚歌劇団花組公演「ミー アンド マイガール」では演技指導として参加。並行して自身のスタジオでの地道な教えと表現も続け、幅広い活動を広げている。著書:「宝塚」「アート オヴ ヴォイス」現代書館

〔各クラスお申込み〕http://un-seen.net/​※メールフォームよりお申込み下さい。

 

 

■#1リンクレイターヴォイス第1回

リンクレイターヴォイスワーク1日体験ワークショップ

〔日時〕3月13日(月)13:00~15:30(2.5h)

〔テーマ〕

あなた自身の声への新しい出会い、セネスティージア(共感覚)、ヴォイスポエム

 

〔内容〕スコットランド人の、クリスティン・リンクレイター氏によって考案された世界的なヴォイスワークです。欧米はもちろん近年は中国、台湾でもこのヴォイスワークの学びは広がっています。彼女は、イギリスLAMDAで学んだ後、1963年にアメリカに渡り「フリーイング ザ ナチュラルヴォイス」を考案します。声を通してその人自身を自由にするヴォイスワークです。リラクゼイション、呼吸の認識にはじまり、心技体のエクササイズから構成され、アクター自身が3~4オクターブのスピーキングレンジ(声域)を持つことが出来ます。日本では唯一のリンクレイター資格取得講師である登坂倫子が直接指導します。今回の一日体験ワークショップは、3回の構成になっています。1回目は声のシステムを基本を理解し、多彩なイメージワークとともに、解剖学的知識も入れて、その人自身の声に出会っていきます。2回目は様々な動きに合わせた声の体験を用いて、声を力で出すという概念を一転させるワークを体験します。3回目は過去に1回目、2回目を体験者向けのクラスです。自由になった声をこんどは身体の各共鳴体に響かせてゆきます。舞台俳優はもちろん、声に興味ある方でしたらどなたでも受講して下さい。

 ■ステラ・アドラー演劇1日体験ワークショップ

〔日時〕3月14日(火)18:00~20:30(2.5h)

〔テーマ〕ステラ・アドラー演劇の核、Place とAction を体験します。

〔内容〕 ステラ・アドラーはアメリカ1930年代にグループシアターで活躍し、その後ニューヨークとロサンゼルスにステラ・アドラーアカデミーオブアクティングを設立。マーロン・ブランド、アル・パチーノなど、優れた俳優を育てました。またスタニスラフスキーから演劇を直接学んだ貴重なアメリカ人でもあります。今回のワークショップでは彼女のドキュメンタリーDVDを鑑賞し、そのあと基本エクササイズである、imagination(想像力)、place(場所)、action(行動)を追求し、アクターを真の体験に導くワークを行います。参加には、演劇経験は問いません。
〔講師〕

登坂倫子

宝塚歌劇団出身。星組娘役「乙原愛」の芸名で活動、10年目に退団。1993年渡米。ハリウッドのステラ・アドラー・アカデミー・オブ・アクティングを卒業。現地の舞台で女優、演出家としてデビュー。2005年帰国後は日本初のステラ・アドラー演劇とリンクレイターヴォイスワークの長期クラスをスタート。2010年は初オリジナル作品「unseen~あんしぃん~」を発表。2011年夏よりスタジオunseenをオープン。2012年同スタジオ初lavo公演では、「ダウト」のシスターアロイシスを演じる。2014年7月に日本人としては初めて、リンクレイターヴォイスワーク公認資格講師に合格。2016年には、宝塚歌劇団花組公演「ミー アンド マイガール」では演技指導として参加。並行して自身のスタジオでの地道な教えと表現も続け、幅広い活動を広げている。著書:「宝塚」「アート オヴ ヴォイス」現代書館

〔各クラスお申込み〕http://un-seen.net/※メールフォームよりお申込み下さい。

〔受講料〕各クラス¥7,000-

〔定員〕各クラス10名

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery