〔演劇〕
2017年4月21日(金)~23日(日)

オムニバス短編集「色んな話。」

踊る演劇集団ムツキカっ!!番外企画
前売: ¥2000- / 当日:¥2300- 学割:¥1800- ※日時指定・全席自由 

新宿眼科画廊スペース地下

 

〔色んな話とは・・・〕

踊る演劇集団 ムツキカっ!!オムニバス短編集。

劇団員それぞれが、出演者またはクリエイターとしてショート作品4作品を創出。

オムニバス形式で、本公演とは一味違った、ムツキカっ!!の知られざる一面をお届けします。

〔作品概要〕(順不動)

​●「かわうそ」

原作 / 向田邦子

演出 / 守富龍人

出演 / 黒田貴子

 

あらすじ

向田邦子の代表短編小説。

堕落、不倫、殺意、欲望・・・といった、不道徳、一番書いてはならない大人の悪を、鋭く正面から、堂々と切り取った世界。

物語の中でおどける厚子は、本当に可笑しくてかわいい。

そして底なしに邪悪。

女はだれしもそうかもしれない。

私の日常生活と地続きの、その悪を演じてみたいと思う。

●「花見化鳥」

脚本 / 来垣温太(原作:やぶれ金魚の宵桜、脚本提供:やぶれ金魚)

演出 / 長田大史

振付 / 大島愛

出演 / 植村せい、葛たか喜与、大島愛

 

あらすじ

桜1本 女が2人 やぶれかぶれの金魚鉢 浮きつ沈みつ人の世の

浮草模様の水面下 櫛で梳かしたおろし髪 夜露に濡れた肩に落つ

薄く引いたる紅の色 月に揺らめく 花見化鳥

●「打鐘」

脚本 / 朝日文左

演出 / 岡田コセ

出演 / 岡田コセ、佐藤学二

 

あらすじ

バンクにラスト1週を告げる打鐘が鳴り響く。スタンド異様な熱狂に包まれるーキャバクラのキャッチ、自分で選んだ道のはず。

しかし、そこには絶えず何か大きなモノが纏わり付き自問自答を強いられるも、次の一歩を踏み出せないガク。

暗く悲しい過去をひきづるようにラーメン屋台をひくサブ。

誰にでもある忘れる事のできない出会いを経て、サブの想いはガクに届くのか、サブの過去を知ったガクは・・・。

いま二人の打鐘が鳴る。

 

●「散華譚 -sangetan-」

脚本 / 守富龍人

演出 / 神睦高

出演 / 渡邉はこ、赤松佳奈、松本麻実

 

あらすじ

とある高所に集まる女性3人。

どうやらそこから飛び降りるつもりのようだ。

しかし、どうでも良い事を気にしてなかなか飛び降りない。

まさに崖っぷちの人間模様。

一体3人は何の為にそこから飛び降りるのか?

死を目前に、生きていると言う事を声高に叫ぶ。

〔タイムテーブル〕

2017年4月21日(金)~23日(日)全5回公演

21日(金)19:00

22日(土)14:30 / 18:30

23日(日)14:30 / 18:30

※開場は開演の30分前。上演時間2時間予定

前売りチケット予約、販売開始日は3月15日から。

〔チケット取扱い〕

●メール予約

yoyaku@mutsu-kikaku.com

お客様氏名(フリガナ明記)、枚数、チケット券種、観覧日時、取扱い出演者氏名、備考を記入してください。

※一週間以内に返信がない場合お手数ですが再度ご連絡下さい。

●CoRich舞台芸術!チケット予約専用サイト

https://stage.corich.jp/stage/81044

※お申込み後、ご確認メールを送信させていただきます。

〔スタッフ〕

総合演出 / 守富龍人

企画・制作 / 神睦高(ムツキカっ!!)

チラシデザイン / 渡邉はこ

音響・照明 / ムツキカっ!!


〔協力〕牛尾穂積(劇団TANTOO、楽園王)

〔主催〕Mutsuエンターテイメント企画

 

〔お問い合わせ〕

080-3599-2954(担当 黒田)

info@mutsu-kikaku.com


​〔劇団WEB-site〕http://mutsu-kikaku.com/

 

〔Twitter〕@mutsu_kikaku

〔FaceBook〕https://www.facebook.com/mutsukikaku

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery