〔演劇〕

2017年6月02日(金)~06日(火)

「粛々と運針」

iaku

前売一般: ¥3000- / 前売当日: ¥3500- / 

U-22(22 歳以下、前売・当日): ¥2000- / 高校生以下(前売・当日): ¥500- / 

スペース 地下

チクチクと針を運ぶ。チクタクと進む秒針。

2つの無関係な家庭を縫い合あわせてみる。

平凡な生活の内に潜む葛藤を、周到な会話で描き出す iaku の新たな試み。

〔あらすじ〕

築野家。長男、一(はじめ)、次男、紘(つなぐ)。二人で母を見舞う。病室で母から紹介されたのは、「金沢さん」という兄弟と面識のない初老の紳士。父 親が死んだあと、親しい仲だという。膵臓ガンを告知された母は、金沢さんと相談の結果、穏やかに最期を迎えることを選んだと二人に伝える。まだ治療の 可能性はあるのに、尊厳死を口にする母。苛立つ兄弟。特に実家で同居していた兄は、金沢さんの存在に無性に腹を立てていた。 田熊家。妻、沙都子(さとこ)、夫、應介(おうすけ)。去年 35 年のローンを組んで小さな一軒家を購入。その家のどこかで子猫の鳴き声がする。早く助け てあげたいと妻は訴えるが、交通事故で頸椎を痛めた夫はケガを理由に探してくれない。妻はお腹に新しい命を宿しているかもしれない。彼女は、妊娠を望 んでいなかった。この話題をどう切り出せばいいか分からずにいる。 そして、大きな布を縫い合わせる作業をしている人物、糸(いと)と結(ゆい)。二人の使命は粛々と運針を続けること。布が繋がったとき、無関係の家族の場がひとつになり…

〔タイムテーブル〕

2017年6月02日(金)~06日(火)

2日(金)19:30

3日(土)14:00 /  19:00

4日(日)13:00 /  17:00

5日(月)14:00 /  19:30

6日(火)14:00

〔チケット予約〕
●CoRich! / https://ticket.corich.jp/apply/82370/

●ライトアイ / 06-6647-8243(11 時〜19 時)

●チケットぴあ / 0570-02-9999

P コード 東京公演(457-745)

http://pia.jp/※PC・携帯・スマートフォン共通

〔出演〕

尾方宣久(MONO)、近藤フク(ペンギンプルペイルパイルズ)、市原文太郎、伊藤えりこ(Aripe)、佐藤幸子(mizhen)、橋爪未萠里(劇団赤鬼)

 

〔スタッフ〕

舞台監督 / 新井和幸、北島康伸

音響 星野大輔(サウンドウィーズ)

照明 / 岡田潤之

照明オペレーター / 中西美樹

ドラマトゥルク / 上田一軒

文芸協力 / カトリヒデトシ

宣伝美術・WEB デザイン / 下元浩人(EIGHTY ONE)

写真 / 堀川高志(kutowans studio)

当日運営 / 佐藤美紘

制作協力 / 北澤芙美子

宣伝 / 吉田プロモーション

制作 笠原希(ライトアイ / iaku)

製作 / iaku

芸術文化振興基金助成事業

〔WEB-site〕

http://iaku.jp/

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery