〔展示〕
2017年8月25日(金)~30日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「極めて甘美」

千尋

スペース E



〔概要〕

写真家生活10年目になりました。

 

私は、自分の目でみたものだけで全てを思い込んで生きてきた愚か者でした。

視覚からの情報と受け止めるスペックが狭く深く偏っており、執着に似た情報の中で

生きてきました。

 

綺麗な顔、綺麗な白くて長い腕と足、赤とピンクの集合体、果物が透明の器に沈んだもの

緑と白の混ざった花束、赤と黄色の危険なネオン街、毒々しい美味しくなさそうなお菓子、

クレヨンのパレットのようなリップスティック・・・

 

見ただけで甘くていい匂いがしそうな、眩暈がしそうな世界に逃避するのが

快感で自己満足だけで写真を撮り続けてきましたが、一人で楽しむなんて我慢できません。

 

いろんな方に私の写真見ていただきたいんです。

 

むせかえる甘ったるさ、目が痛くなる色彩、重くて苦しくなる、

極めて甘美な空間をお気に召していただければ幸いです。

 

何卒よろしくお願いいたします。

〔WEB-site〕
http://chi-camera.jimdo.com/

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery