〔展示〕
2017年10月20日(金)~10月25日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「3cmの空虚論」

kafkanako
スペースS

 

〔概要〕

頭に3cmの穴ができた。そこからいろんなものが漏れ出て、知らないどこかで彷徨ってる。

私は体調を崩し5年ほど作品制作から遠ざかっていました。ですが今年の1月に脳の手術のため、頭蓋骨に穴を開けたことで、不思議の国へ通じるうさぎの穴が開いたのです。私は再び制作を始めることができました。

 

今回の個展では、穴から漏れ出た「彷徨う獣」の展示をメインに、穴や傷を思考します。

 

私は私の致命傷を表すことで、あなたに傷を負わせたいのです。

そしてカフカな子には欠かせない不条理さを。

 

〔プロフィール〕

kafkanako  カフカな子 / カフカナコ

 

1988.05.24 A型

芸術家の成れの果て。美術作家。

愛知県出身、神奈川県在住。

東京デザイナー学院、アート科卒業。

 

2011年にロンドンでの展示の後、1ヶ月かけてヨーロッパを1人旅する。

海外での経験や刺激から様々な展示に参加。12月には新宿眼科画廊にて個展を開く。

2012年に再び海外へ。NYに1ヶ月滞在して作品制作を行う。

その後体調を崩し、療養のため制作から遠のく。

2017年1月に脳の手術をする。春から制作を再開。

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery