〔展示〕
2017年11月10日(金)~11月15日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「nora」

陶山傑、升本幾雄、諸星浩子

スペースM


​〔プロフィール〕

陶山傑 / SUYAMA Masaru

​〔コメント〕

アクリル絵具による平面作品


〔プロフィール〕
1974 愛知県生まれ
2006~2017 春陽展
2008~2010、2012、2014~2016 サロンドートンヌ入選
2014 リキテックスアートプライズ2014
2016 アクリルガッシュ ビエンナーレ 2016
現在 春陽会 会友

諸星浩子 / MOROHOSHI Hiroko

〔コメント〕食事をしている時、食物連鎖において人間より強いものが現れる時が来るのだろうと考えた。例えば、恐竜のように巨大な象が現れれば、人間は筋ばかりで繊維が多いから歯磨き粉になるくらいの存在かもしれないなと思いながら牛肉のたたきを頂いた。人間がトップだと信じていることは人間にとって必要な思い込みだからで、生態系は今も人間のことを気にしていないし、無視している気がする。しかし、信じるということは何か面白くて尊いなと思う。

 

〔プロフィール〕
東京都生まれ
女子美術大学短期大学部専攻科絵画専攻卒業
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
春陽会会員・美術家連盟会員

〔個展〕
スルガ台画廊
ギャラリーブロッケン(東京)

Please reload

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery