〔演劇〕

2018年3月2日(金)〜5日(月)

「新宿の紫のバラ」

めがね堂

一般:2700- / ★めがね割:¥2500-

スペース地下


〔概要〕

「私とあなたが出会ったのは、弥生三月宵の口、

東京は新宿の歌舞伎町にほど近い、

ギャラリーであり、病院でもある雑居ビルの地下でした」

 

『新宿の紫のバラ』は、誰もがその名を知る歓楽街で、

誰も知らない人気女優と

誰も知らない有名作家が紡ぎだす

決して再び出会わない私たちの物語

 

「ご来場を心から、心からお待ちしています」

〔スケジュール〕

2018年3月2日(金)〜5日(月)
2日金)19:30
3日(土)14:30 / 19:30
4日(日)14:30 / 19:00★

5日(月)14:30★ / 19:00

〔チケット予約〕

https://ticket.corich.jp/apply/88476/

 

※ご予約は開演1時間前まで承ります。

※当日券はご予約が席数に達しなかった場合のみ、受付開始時から会場にて先着順で販売いたします。当日券の有無、枚数は、めがね堂のtwitter(@meganedoinfo)でお知らせします。

※受付開始、開場は開演の30分前です。

※★は「めがね割」対象回です。めがねをかけてご来場のお客様は¥2500で観劇いただけます(サングラス、伊達めがね可)。ご予約時には一般料金と同様の手順でお申し込みください。当日、受付にて割引いたします。

※中学生未満の入場はご遠慮ください。

〔脚本・演出〕

武重守彦

 

〔キャスト〕

秋山静

川原真衣

佐藤匡 (劇団花鳥風月 / 朗読楽団おとぎ日和)

高森修平(劇団いいのか…?)

高山五月

三浦葵(劇団いいのか…?)

吉原知奈美(オフィス・ルード)

依乃王里

〔音響〕坂爪亮介

〔照明〕萩原賢一郎(アルティプラノ)

〔宣伝美術〕竹中諒

〔当日運営〕しむじゃっく

〔企画・制作〕めがね堂

 

〔SPECIAL THANKS〕

オフィス・ルード

劇団いいのか…?

劇団花鳥風月

朗読楽団おとぎ日和

 

〔WEB-site〕http://meganedo.main.jp/

〔お問い合わせ〕meganedo.info@gmail.com

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery