〔演劇〕

2018年5月11日(金)~13日(日)

「3人の女のことでも、よい」

aomusi

前売 / 当日:¥3000-

高校生以下¥1000-

※1ドリンク付

スペース地下


〔概要〕

窓いっぱいにひろがった護岸の草原の草の葉が、あるかなしかの風に、細かくうごきはじめるのを、篤子は眼にした。

夕凪の時間がやっと終わったのだ。

 (大田洋子「夕凪の街と人と~1953年の実態~」より)

2018年、5月のある日。

 

川底で、雪が手紙を書いている。

もう8年も会っていない父親へ。

 

その頃、愛子は新幹線で大切な切符を無くした。広島発東京行き。隣の席のカゲヤマはearphoneを聴いている。

〔スケジュール〕

2018年5月11日(金)〜13日(日)
11日金)19:00
12日(土)14:00 / 19:00
13日(日)12:30 / 15:30

●開場は開演の20分前、受付開始は開演の40分前を予定しております。

●開演5分前までにお越しいただけない場合、ご予約がキャンセルになる場合がございます。 お早めにお越し下さいませ。

〔チケット予約〕

https://www.quartet-online.net/ticket/aomusitokyo

〔演出〕森山景

〔出演 / 振付〕

景山思保

佐々木愛(中野成樹+フランケンズ)

森山景

 

〔衣装〕静流

〔照明〕緒方稔記(ヨハクノート)

〔制作〕高村楓(冗談だからね。)

〔制作補佐〕木嶋美香

〔宣伝美術 / WEB〕カユヒロ(OZculum)

〔写真〕谷水更

〔舞台美術 / 舞台監督 / 音〕隣

 

〔WEB-site〕

http://aomusi.sub.jp/threewomen/

〔お問い合わせ〕

aomusi.performance@gmail.com

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery