〔演劇〕

2018年7月13日(金)~17日(火)

第7回「城」

劇団普通

前売:¥2600- / 当日:¥2800-

初日¥200割引(3日(金)19時半の回)

平日昼¥200割引(17日(火)14時半の回)

学生¥500割引(要証明)

※割引併用可

スペース地下


〔概要〕

雪のなか

見知らぬ助手

愛しいひと

城の伯爵に雇われた測量士Kは雪深い寒村を訪れるが、城は遠く、眺めることしか出来ない。

不条理なのか、不条理でないのか。

劇団普通が「変身」に続きフランツ・カフカの未完の長編に挑む。

 

〔原作〕

フランツ・カフカ

 

〔作演出〕

石黒麻衣

 

〔出演〕

澤原剛生

石黒麻衣

(以上、劇団普通)

家田三成

梅田優作(重惑[omowaku])

中田麦平(シンクロ少女)

古田希美恵

松本みゆき

横手慎太郎(シンクロ少女)

〔スケジュール〕

2018年7月13日(金)~17日(火)

13日(金)19:30

14日(土)14:30 / 19:30

15日(日)14:30 / 19:30

16日(月)14:30

17日(火)14:30 / 19:30

受付開始・開場は開演の30分前

日時指定・自由席

〔チケット予約〕

チケット予約フォーム(予約管理システムシバイエンジン)

https://goo.gl/5hhksz

※予約開始日2018年6月5日(火)

〔スタッフ〕

宣伝美術 / 関根美有

照明 / ふくしまけんた

 

〔協力〕

重惑[omowaku]

シンクロ少女

〔お問合せ〕

●WEB-site http://gekidan-futsu.com

●MAIL gekidanfutsu@gmail.com

〔「劇団普通」とは〕

石黒麻衣(脚本 / 演出 / 役者)主宰の劇団。

「なにもおこっていないかもしれない、なにかおこっているのかもしれない」をテーマに、独自の「間」と「身体性」から作り出す息も出来ないような強い緊張感を特徴として、会話の呼吸で場を支配する「態度劇」、作風は「新しいタイプの不条理劇」と評される。

2013年11月第1回本公演「宇宙がこわい!!」で旗上げ。

本公演の他、他団体との合同公演、外部活動として戯曲提供、作演出も行う。

近年は、谷崎潤一郎「卍」、カフカ「変身」など文学作品に着想を得た戯曲も上演している。

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery