〔展示〕

2018年8月3日(金)~15日(水)

12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊

「がんか食堂-地獄のデザート-」

飯島モトハル、架菜梨案、小林あずさ、じょいとも、巽千沙都、藤川さき、渡辺おさむ

スペースO

〔イベント〕
●「がんか食堂」×コ本や honkbooks コラボ企画

会期:8月3日(金)~9月2日(日)

場所:コ本や
内容:永田希さん@nnnnnnnnnnn の選書、コ本やの店内からの選書を合わせて、特別にがんか食堂 スイーツ選書棚を作ります!
すべての本について書かれた永田さんのレビューペーパー配布予定。

 

●パン食べ比べ会

日時:2018年8月5日(日)15時~
場所:新宿眼科画廊スペースO
参加費:¥800-
内容:幕内政治さん(アートディレクター、パン屋巡り講師)をお招きし、パン食べ比べの会を開催致します。 パン豆知識を伺いながら都内のおすすめパン屋さんのパンを食べ比べできます!

参加方法:8月3日(金)19時までにメールにてご予約下さい。

https://ws.formzu.net/fgen/S72123229/ 

 

●ケーキを食べる会
日時:2018年8月11日(土)15時~
場所:新宿眼科画廊スペースO
参加費:¥1000-

定員:10名(キャンセルが出た場合当日受付可)
内容:
飯島モトハ(美術家、ケーキマニア)さんおススメのケーキをみんなで食べる会
参加方法: 定員に達しましたので予約は締め切りました

 

他、展示作家によるイベント有り

 

デザート、それは人類の英知。

歴史が育んだ大いなる欲望の大伽藍。

 

シェフが人のためを思いお客様のためを思い

笑顔のために作られ美味しさを追求された

優しさの塊、それがデザート。

 

しかし、人間の味覚をハックし

ただ「美味しさ」だけを追求する行為は

真に「人間のため」と言えるでしょうか。

むしろ背徳の極みとも言えましょう。

 

本来人間が野生の中で生きていた時に重要視されていた

糖分・油分を自然界にあるまじき非常識な量を投入し

「美味しい」ことだけに特化した至高の贅沢品。

 

高みを目指すほどに生活から離れ

身体から離れ、天上の楽園へと飛翔する。

 

現世を離れて到達した地は

人の身の理解を超えるだろう。

それは地獄に最も近い天国。

裏表の世界。

 

彼岸へ。

 

ともに。

渡し賃はまけておこう。

〔プロフィール〕

飯島モトハル / IIJIMA Motoharu

〔コメント〕

ちゃんと全員皆殺しにします!

〔プロフィール〕

美術家・展示企画・アートコレクター・スイーツコラムニスト

東京都目黒区出身。

米国カリフォルニアにて写真を学ぶ。

アンセル・アダムスの孫弟子。

現代美術の収集家。

主なコレクションラインは梅沢和木、門眞妙、サディ・スターンなど。

 

〔展覧会歴〕

2016 「大飯島モトハル 大コレクション展 - ホンモノ以外ニセモノですか? - 」(カタコンベ / 東京)

2017 コレクション展「綺麗なドレス」(TAVgallery / 東京)

2017 「阿佐ヶ谷アンデパンダン」(阿佐ヶ谷駅周辺 / 東京)

2017 「デカい牛のデカい内臓」(新宿眼科画廊 / 東京)

2017 「新橋映像祭」(新橋 / 東京)

2018 「SUMIDA ART BOOK MARKET」(spiid / 東京)

2018 飯島モトハルv.s.藤城嘘企画展「無礼らか~」(TATARABA / 東京)

​〔WEB-site〕https://mochiunagi.jimdo.com/

〔Twitter〕@mochiunagi

架菜梨案 / Kanaria

〔コメント〕

卓上の天国に地獄のデザート、どのような世界になるのか楽しみです。

 

〔プロフィール〕 

2011年多摩美術大学卒業

2017年パリ国立高等美術学校修士課程終了

パリ在住

〔Twitter〕@kanariakana

小林あずさ / KOBAYASHI Azusa

〔コメント〕

食べ物の持っている流動生や境界の曖昧さを表現したいと思っています

〔プロフィール〕

2013年 東京芸術大学先端芸術表現科 卒業

2015年 東京芸術大学大学院油画 修了

2018年 東京芸術大学油画博士後期課程在学中

 

〔主な個展〕

「小林あずさ展」(Gallery Q / 東京)

「ハニカムユートピアへようこそ」(ワンダーサイト本郷 / 東京)

〔主な受賞歴〕

アートアワードトーキョー丸の内 審査員高橋明也賞

TURNER AWARD 2016 優秀賞

GOLDEN COMPETITION 優秀賞

など

〔WEB-site〕http://kobayashi-azusa.jp/

じょいとも / Joytomo

〔コメント〕

一般的に、料理のレシピには著作権が存在しません。

なぜでしょうか。

スイーツを取り巻く環境にはそういった不可思議さと、絵画や音楽の誕生以前にも遡る味への欲望、原始芸術としての魅力があります。

 

〔プロフィール〕

1988年富山県生まれ。

グッズを支持体とした作品をはじめとして、絵画、立体、映像、漫画、360度映像、アプリなどを制作しています。

最近の展示に「切断芸術運動 + α展」(2018)、「大量未来主義展」(2018)、主な企画に「いつも以上にHappyLife」(2014)、「バラックアウト」(2016)、「阿佐ヶ谷アンデパンダン」(2017)など。

〔WEB-site〕http://joytomo.com/

〔Twitter〕@joytomo

巽千沙都 / TATSUMI Chisato

〔コメント〕

お菓子大好き がんばります!!

〔プロフィール〕

大阪在住

可愛いスイーツと可愛い女の子が大好きで、私だけの独創的な世界で表現したい。
女の子が様々な感情を表すことにこだわります
主に大阪、東京で展示をしています。

〔活動歴〕
2018 二人展「キャワイイフレーバー」(乙画廊 / 大阪)
2018 二人展「アイスクリームドリーマー」(Artcomplex Center / 東京)
2017 個展「プリズム症候群2」(Artcomplex Center / 東京)
2017 個展「プリズム症候群」(乙画廊/ 大阪)
2016 個展「絶対糖度」(Artcomplex Center / 東京)
2015 グループ展「UTOPIA」(Artcomplex Center / 東京)


〔WEB-site〕http://tatsumichisato.com

〔Twitter〕@chisatotatsumi

藤川さき / FUJIKAWA Saki

〔コメント〕

この世という地獄の中に見つけた甘味たちを作品に。

 

〔プロフィール〕

1990年東京生まれ。

2013年、多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。

身の回りの環境から生まれた興味や疑問をもとに、作品制作を行なう。

国内の展覧会や海外アートフェア等で作品を発表する他、イラストレーターとしても活動中。

 

〔WEB-site〕http://enuchi.web.fc2.com/

〔Twitter〕@fjkw

渡辺おさむ / WATANABE Osamu

〔プロフィール〕

生クリームやフルーツなどのフェイクフードを駆使し、様々な作品を制作する渡辺おさむ氏。

近年は海外での展覧会をはじめ、日本の各美術館にも作品がコレクションされています。

2015年に開催された、故郷山口県での大規模な個展では過去最高の入場者数3万人を動員し、美術に疎遠になりがちな人々にも好評を得ました。

また文化勲章を受賞した美術評論家、高階秀爾氏の著書「ニッポン・アートの躍動」(講談社)にて、作品について評論されるなど、美術界においても注目が高まっています。

〔活動歴〕

2007 「五感でアート」(長野県信濃美術館 / 長野)

2009 「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(新潟)

2009 「非/現実のメタファー アニマミックス・ビエンナーレ」(上海現代美術館MOCA / 中国・上海) 

2010 「日本」(トルコ現代芸術センター / トルコ・アンカラ)

2010 「超カワイイ主義宣言」(山ノ内町立志賀高原ロマン美術館 / 長野)

2012 「渡辺おさむ OHARA-DECO」(大原美術館 / 岡山)

2012 「渡辺おさむ お菓子の美術館」(清須市はるひ美術館 / 愛知)

2012 「渡辺おさむ展」(名古屋松坂屋 / 愛知)

2013 「小さな世界へようこそ」(高松市美術館 / 香川)

2013 「渡辺おさむ お菓子の神様」(兵庫県立円山川公苑美術館 / 兵庫) 

2014 「渡辺おさむ Sweet Sentiment」(ポーラミュージアムアネックス / 東京)

2014 「渡辺おさむ お菓子の王国 -スイート・ファンタジー・クエスト-」高崎市美術館 / 群馬)

2015 「Hello! Exploring the Supercute World of Hello Kitty」(Japanese American National Museum / LA・アメリカ)

2015 「渡辺おさむ展 SweetsWonderland -お菓子の遊園地-」(アスピラート / 山口)

2016 「渡辺おさむ展 PureLand」(おかざき世界こども美術博物館 / 愛知)

 

〔パブリックコレクション〕

大原美術館

清須市はるひ美術館

山ノ内町立志賀高原ロマン美術館

高崎市美術館

おかざき世界こども美術博物館

 

〔著書〕

「SWEET OR UNSWEET?」 BNN新社

「OSAMUWATANABE POSTCARD BOOK」パルコ出版

「渡辺おさむスイーツデコメソッド」誠文堂新光社

〔WEB-site〕http://watanabeosamu.tokyo/

〔Twitter〕@osamuwatanabe_

Please reload

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery