〔演劇〕

2018年11月2日(金)〜6日(火)

「NOBANKA」

フェルフェン

前売:¥3000- / 当日:¥3300-

スペース地下


〔概要〕

「あなたには、夢がありますか?」

 今は金なし・仕事なしの売れない底辺芸人でも、

この“Laugh1(ラフワン)グランプリ”、通称”ラフ1”で優勝すれば…
賞金一千万円と、仕事と、夢が手に入る。

芸歴9年目の若手お笑いコンビ「アゼルバイジャン」。
ボケの高井とツッコミの瀬戸は、高校時代からの同級生であり、親友でもある。
彼らは、年に一度行われる漫才コンテスト・ラフ1グランプリで遂にファイナリストに選ばれる。

高井の恋人であるつぐみは、売れない高井を支えながらも、歌手になる夢を諦めきれずに日々を悶々と過ごしていた。

そんな中、アゼルバイジャンと同期で、長年のライバルでもある人気急上昇中のコンビ「寿司焼肉」もファイナリストとなり、2組は決勝にて対峙することになる。

―これは、わずか1年前のこと。
今年、突如彗星のごとく現れたお笑いコンビ「NOBANKA」は、今まさにコンテストの決勝にて観客を爆笑の渦に巻いていた。
高井は、NOBANKAのツッコミとして漫才をする元相方・瀬戸の姿を会場の片隅から見守っていた。
そして一方、つぐみは別の場所で新たな道を歩もうとしていた。
「夢を持ってることがそんなに偉いのか。」
「人生は諦めたやつのほうが幸せになれる。」
「俺たちが笑わせてるんじゃない、俺たちは笑われてるんだ。」
夢を追うすべての笑い者たちに捧げる。
《バカどもよ、必死に生きろ。》

〔スケジュール〕

2018年11月2日(金)〜6日(火)

2日(金)19:30
3日(土)14:00 / 18:00
4日(日)12:00 / 15:30
5日(月)19:30
6日(火)16:00 / 19:30


〔作、演出〕
五十嵐絢美

〔キャスト〕
山岡よしき(O'RAMA Rock'n'Roll Band)
日置達哉
天音里菜(PU PU girls、(株)フロム・ファーストプロダクション)
蒲省吾
田中ゆうせい
栗原雅美
橋本宙樹
五十嵐絢美(フェルフェン)


〔スタッフ〕
舞台監督 / 阿部 安朗
照明 / 小坂 章人
音響 / 篠原 葵
制作 / 安藤 陽佳(PLAYunit むめむめ)


〔チケット予約〕
https://www.quartet-online.net/ticket/nobanka

〔WEB-site〕
https://verven2018.wixsite.com/home

201811verven01.jpg
201811verven02.jpg

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery