〔演劇〕

2018年12月14日(金)〜16日(日)

第1回公演「羽生くんが来た」

かるがも団地

前売 / 当日:¥2500-、学生 / ¥2200(要学生証提示)

スペースO

〔公演概要〕

羽生くんは、つよかった。

羽生くんは、かしこかった。

羽生くんは、うつくしかった。

羽生くんは、ぜんぶをもっていた。

羽生くんに、ぜんぶもっていかれた。

国民的スターと同じ名前に生れてしまった凡人高校生と、

その周りでうごめく教室の隅の小物たちが織りなす、

痛くて痒くて愛おしい青春てんてこまい狂騒記。

〔スケジュール〕

2018年12月14日(金)〜16日(日)
14日金)19:30
15日(土)14:00 / 18:00
16日(日)13:00 / 17:00

※開場は開演の30分前

〔チケット予約〕

予約開始11月1日(木)21:00~

https://www.quartet-online.net/ticket/karugamo01

・全席自由、当日精算

・学生チケットをご購入の方には楽しいおまけが付いてきます。

〔脚本 / 演出〕

藤田恭輔

〔出演〕

藤田恭輔

日野林琴乃

宮野風紗音

〔スタッフ〕

制作:宮野風紗音

宣伝美術:日野林琴乃

宣伝写真:森山かれん、稲垣隼

〔What's かるがも団地?〕

平成30年の春にこっそり登場した家庭的なおふざけ劇団。

「団地のような温かさ、多様性」をテーマにして、演劇を中心に、写真や文章、動画企画などを展開中。

メンバーは首都大学東京の演劇サークル「劇団時計」で出会った藤田恭輔、日野林琴乃、宮野風紗音の3人。


〔WEB-site〕http://karugamodanchi.com

〔Twitter〕@karugamodanchi​
〔Instagram〕@karugamodanchi
〔Mail〕karugamodanchi@gmail.com

201812karugamodanchi01.jpg
201812karugamodanchi02.jpg

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery