〔展示〕

2019年4月19日(金)~24日(水)

12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊

「her name is」

天草ミオ

スペースS

〔展示概要〕

一日にどれだけの人が私を通り過ぎるんだろう
今はふとした時に幾千もの誰かが私を通り過ぎて 思考より先に
名前も知らないあの人たちに毎日触れてるような気がしてるけど
ミルクを注ぐ女の絵のように
いつかこの行為に神秘性を持たせる日が来るのだろうか?

・私は近年、透明なフィルムや、トレーシングペーパー、紙などにドローイング・ペインティングをしています。フィルムには、裏から描く手法を使っていて、その為見る人からは絵が逆転して見える作品になっています。
視線・見られること・よわさ・歴史からこぼれ落ちるもの 、がテーマとしてあります。

今回3回目の新宿眼科画廊での展示では、ドローイング・ペインティングを10点程度展示します。


〔プロフィール〕

天草ミオ

1990 埼玉生まれ
2014 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了

 

〔展示歴〕
2014 武蔵野美術大学卒業・修了制作展
2014 SENTIMENTAL GAG(新宿眼科画廊 / 東京)
2016 彼女を捕まえるための方法(新宿眼科画廊 / 東京)
2017 Bank ART AIR2017(Bank ART NYK / 神奈川)
2018 黄金町アーティストインレジデンス(八番館 / 神奈川)
2019 群馬青年ビエンナーレ2019(群馬県立近代美術館 / 群馬)


〔受賞歴〕
2014 武蔵野美術大学卒業・修了制作展 研究室賞
2019 群馬青年ビエンナーレ2019 入選


〔WEB-site〕
https://www.mioamakusa.com

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery