〔演劇〕

2019年6月14日(金)〜16日(日)

MOHE・MAP #2「 黙読 」

中野坂上デーモンズの憂鬱

前売:¥2.500- / 当日:¥2.700-(税込、全席自由)

スペースO


〔作者談〕

岩松了、別役実、サミュエル・ベケット、ハロルド・ピンターの作品群を手がかりに、【その場に居合わさないと得られない感触が最も演劇的な面白さ。物語は伝聞可能なため作品の推進力のひとつにすぎない】、したがって戯曲とは、【舞台上にいる人間の面白さをわかりやすくするための仕掛け】である……という、とりあえずの到達点で、特に『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(監督:ジム・ジャームッシュ)、『突然炎のごとく』(監督:フランソワ・トリュフォー)、『小説の自由』(著:保坂和志)を混ぜあわせて書いてできあがったのが『黙読』という戯曲です。
 

〔スケジュール〕

2019年6月14日(金)〜16日(日)
14日金)19:30
15日(土)15:00 / 19:30
16日(日)13:00 / 17:00

《全5ステージ》
当日券販売・受付開始、開場は開演の30分前

●上演時間

1時間20分予定

〔チケット予約〕

https://www.quartet-online.net/ticket/mokudoku

〔作〕加藤一浩(東京乾電池)
〔演出〕松森モヘー

〔出演〕
澁川 智代(右マパターン)
東野 良平(劇団「地蔵中毒」)
鳥島 明(はえぎわ)

 

●スタッフ
〔当制・票券 〕高村 楓 (マチルダアパルトマン)
〔演出 助手〕三森 麻美
〔宣伝 美術〕榎本 栞・梢栄・矢野杏子
〔フライヤー〕松森 藍子
〔企画、制作〕中野坂上デーモンズの憂鬱

●協力
はえぎわ、エスアーティスト、右マパターン、劇団「地蔵中毒」、梢栄

●お問い合わせ先
〔Mail)〕demons_smile2525_so_cute@yahoo.co.jp
〔TELL〕080-6571-1582(高村)

▼HP▼
https://demonssmile2525soc.wixsite.com/nakanosakaue-demons

■Twitter
demons_from_ns

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery