〔演劇〕

2019年7月12日(金)〜16日(火)

「滅ぼし系女子が来る」

江古田ぐるぐる

前売、当日:¥2.800-

リピーター割 :¥2.000-(チケットの半券をお持ちください)

スペース地下


〔概要〕

どこかで聞いた。
「この夏、滅ぼし系女子が来る」
ホントかな。
最初は「え?」って思うものでも、一度決めたら来させちゃうのが世の中だけど。
こればっかりはどうだろう感がハンパない。
そもそも滅ぼし系ってどんなだろ。
皆さんご存じの、みたいに言われても。

滅ぼすだけの理由があるのか。
結果的に滅ぼしがちなのか。
そんな女子の、どんな話になるのかな。

〔スケジュール〕

2019年7月12日(金)〜16日(火)
12日金)19:30
13日(土)14:00 / 19:00
14日(日)14:00 / 19:00

15日(月・祝)14:00

16日(火)14:00 / 19:30

​上演時間約90分

〔チケット予約〕

カルテットオンライン
https://www.quartet-online.net/ticket/horo
もしくは
ekodaguruguru@gmail.com

 

〔作、演出〕
中澤功(江古田ぐるぐる)

〔出演〕

井口千穂(江古田ぐるぐる)

伊藤摩美(江古田ぐるぐる)

菅野睦

久我真希人(空観)

新行内啓太

杉村こずえ

鶴町憲


〔WEB-site〕

https://ekodaguruguru.wixsite.com/home

〔Twitter〕

@ekodaguruguru
 

201907ekodaguruguru01.jpg

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery