〔演劇〕

2019年7月26日(金)〜29日(月)

「吉田見本市夫婦公演2」

吉田見本市

前売、当日:¥3.000-

●よしだ割:¥2.700-

(全国の「よしださん」は身分証をご提示ください。「吉」「吉」不問)
●性別不問のカップル割:¥5,500-

(男女問わずお二人で来てくださった場合、お一人様¥2.750-)

スペース地下


〔概要〕

「仮面夫婦の鑑」 作・演出 : 横山拓也(iaku)
夫の長期出張中に無断で美容整形手術を施した妻。そのことに腹を立てた夫は、仕返しに自分の顔をブサイクに整形した。「なんでそんな中途半端な顔に整形するんよ!」「俺はお前の一重瞼が好きやったんや。低い鼻が好きやったんや」。顔を変えた夫婦の「見た目」を巡る口論は、やがて夫婦の本質に迫っていく。

「リボン・ルーム」  作 : 池田美樹(劇団きらら)/演出 : 國吉咲貴(くによし組)
そう、ここはリボン・ルーム リリリリ リリリリ リボーン・ルーム 「あたしは早く戻りたい!絶対に戻りたい!」「俺は早く眠りたい!昏々と眠りたい!」視界も時間も存在意義も曖昧な空間にやって来た「首に包丁が刺さったままの男」と「後頭部が砕けている女」。生まれ直すか永遠の眠りにつくか。何が何でも元の世界に戻りたい女とすべてを忘れてしまいたい男が織り成す絶叫執着コメディ。
 

〔スケジュール〕

2019年7月26日(金)〜29日(月)
26日金)19:30
27日(土)15:00 / 19:00
28日(日)15:00 / 19:00

29日(月)14:00

上演時間約80分

〔チケット予約〕
https://481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=f8ae48cb7d&s=&PHPSESSID=0529f102649274a679046ad2f28bffcc

 

「仮面夫婦の鑑」

〔脚本、演出〕横山拓也(iaku)

「リボン・ルーム」

〔脚本〕池田美樹(劇団きらら)

〔演出〕國吉咲貴(くによし組)

〔音響操作〕平井隆也(吉祥寺GORILLA)

〔イラスト〕このポテトサラダ

〔宣伝美術〕吉田電話

〔当日運営〕嶋谷佳恵(劇団肋骨蜜柑同好会)

〔企画・製作〕吉田見本市

〔協力〕(五十音順)

iaku、エージェントオフィスタクト、ECHOES、吉祥寺GORILLA、くによし組、
劇団きらら劇団肋骨蜜柑同好会、シバイエンジン、新宿眼科画廊
 

〔Twitter〕@y_mihonichi
〔Mail〕yoshida.mihon.ichi@gmail.com

201907yoshidamihonichi01.jpg
201907yoshidamihonichi02.jpg

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery