〔展示〕

2019年8月9日(金)~14日(水)

12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊

「可視感」

宮野有史、白井章平、
永田俊輔、野口千紘

スペースO

〔概要〕

可視化とは見えないものを見えるようにすることを表します。最近ではデータを視覚的に分かりやすく伝えるための手段としてのデータビジュアライゼーションなどがよく知られています。

一方で可視化できる内容には限界があります。そういった可視化できる/できないの境目の感覚を「可視感」と名付け、見えるような見えないような感覚をテーマにした展示を行います。
 

展示作品
* シカクの可視化 / 宮野有史
* 「手順1,2,3,4,5」-儀式の可視化- / 白井章平
* 文次元/永田俊輔
* 無意識の搾取 人格の可視化 / 野口千紘

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery