〔展示〕

2019年10月4日(金)~9日(水)

12:00~20:00

(※初日 17:00~20:00、最終日 12:00~17:00、木曜日休廊)

「言奏幻写 ~巡る花の記憶~」

大泉美佳、沢口千恵(鏡花)

スペースM、S、E、O

〔概要〕

大泉美佳と沢口千恵が見えないものの世界を描きます。

境界線をテーマに、妖と真実をご覧ください。

 

4つの小部屋からなるこの世界は

「境界」「星の宮」「火の宮」「奥の宮」で構成されています。

こちらの世界とあちらの世界にある神聖な遊郭ような場所でしょうか。

 

写真と美術による幻想遊戯(インスタレーション)をどうぞお楽しみください。

 


〔プロフィール〕

大泉美佳

広告写真家 野上繁美氏に師事後、出版社カメラマンを経てフリーランスに。

20年以上人物撮影を主として、広告・雑誌・Web・写真集・グラビア・

CDジャケット・ライブ・舞台・ダンス・風景写真等の撮影で活動中。ライフワークとして日本全国の桜を撮影し続けている。

沢口千恵(鏡花)

幼い頃から詩に惹かれ、10歳の頃より詩の朗読をはじめる。

音楽と詩の在り方に興味を持ちはじめたのは11歳。
以後演劇に没頭。
21歳のとき(株)青二プロダクションに所属ののち、NHK教育テレビ「やってみようなんでも実験」でレポーターとしてデビュー。各局の情報番組でレポーター、ナレーターとして多数レギュラー番組を担当。

声優としては「ドクタースランプ」がっちゃん役ほか「ロードス島戦記」のニース役ではエンディングテーマを歌唱。そのほか外国映画の吹き替えでもレギュラー出演など多数活動。

また1998年より詩と音楽のコラボレーションLIVEの企画製作をスタートし、現在に至るまで20年間でおよそ300本のステージ、8枚のCDをリリース。

2014年より作詞家としての活動もスタート。
AAA、UKISS、MayJほか作詞提供も行う。

2017年より始めた写真家大泉美佳との言奏幻写が話題となり、2018年より言奏幻写のプロジェクトを始動する。

モデル

朴璐美(パク・ロミ)

女優・声優

代表作に、アニメ「鋼の錬金術師」エドワード・エルリック役や「進撃の巨人」ハンジ・ゾエ役のほか、「NANA」の大崎ナナ役では第1回声優アワード主演女優賞を受賞。
吹替ではヘレナ・ボナム・カーターはじめ多くのハリウッド女優の作品や、一方では海外人気アニメ「アドベンチャー・タイム」フィン役などコミカルな役も定評があり、出演作多数。
「金曜ロードSHOW!」ではナレーションも担当。

また舞台へは出演のみならず、企画にも精力的に取り組み、演劇集団円を経た後に設立したLAL STORYによるプロデュース公演「死と乙女」を上演し、好評を得る。
朗読劇においても、その存在感と演技力で観る者を魅了し「BLACK PRINCE」(2017 / 舞浜アンフィシアター)、「VOICARION Ⅱ〜GHOST CLUB〜」(2017 / シアタークリエ)、「VOICARION Ⅲ〜信長の犬〜」(2018 / 博多座)などの"藤沢朗読劇"をはじめ、「シスター」(2018 / 博品館劇場)、「予告犯」(2018 /  あうるすぽっと)と数多くの作品に出演。
さらには2019年東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」にマダム・テナルディエ役での出演が発表され、一つ処に留まらず多岐にわたって益々の活躍を見せる。

沙央くらま

女優。

高い演技力を持ち、劇団も認めた歌唱力で老若男女、全ての役柄を見事に演じきる多才派女優!!

映画界、演劇界はもちろん、卓越したトークセンスで、テレビ、ラジオにも活動の幅を広げ、エンタメ界に羽ばたきます!!

1999年、宝塚音楽学校入学。87期生卒業時、成績2番で宝塚歌劇団へ入団。2001年、宙組公演「ベルサイユのばら2001」で初舞台。雪組に配属。2006年、ベルサイユのばら-オスカル編-」男装の麗人オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ役で、新人公演初主演。2007年「エリザベート」で、新人公演主演、黄泉の帝王トート役。2009年 「雪景色」(バウホール・日本青年館公演)で、早霧せいなとW主演。2013年、月組へ組替し「JIN-仁- / FantasticEnergy!」(全国ツアー)坂本龍馬役。「風と共に去りぬ」(梅田芸術劇場)アシュレ・ウィルクス役。「1789-バスティーユの恋人たち」ジョルジュ・ジャック・ダントン役。また、2014年に専科に異動してからは、「NOBUNAGA」足利義昭役、「All for One」モンパンシェ公爵夫人役、「ひかりふる路」カミーユ役など、様々な難役を定評のある演技力で演じきり高い評価を得る。また、劇団から歌唱力を認められ、専科になってからは2度のディナーショー主演を務める。
2018年宝塚歌劇団退団。LINUS ENTERTAINMENT所属。

朝央れん

2009年95期生として宝塚歌劇団に入団。
同年宙組に配属。
177cmの長身をいかした舞台姿で観客を魅了し男役として活躍。
「風と共に去りぬ」「ベルサイユのばら」「エリザベート」など多数出演。

2018 年「天は赤い河のほとり / シトラスの風 - Sunrise-」ホレムヘブ将軍役にて退団。

伶美うらら

女優

2007年、宝塚音楽学校入学。
2009年、宝塚歌劇団に95期生として入団。
同年宙組に配属となり「薔薇に降る雨 / Amour それは…」で初舞台。
在団中、2010年「誰がために鐘は鳴る」、2011年「クラシコ・イタリアーノ」(新人公演初ヒロイン)、
2012年「ロバート・キャパ魂の記録」(初ヒロイン)、2013年「風と共に去りぬ」、 2014年「翼ある人びと」、2015年「王家に捧ぐ歌」 、2016年「バレンシアの熱い花」、 2017年「 A Motion(エースモーション)」 等に出演。
2012年には「池田泉州銀行イメージガール」に就任。
2017年11月19日「神々の土地~ロマノフたちの黄昏」東京公演千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。
退団後は「越路吹雪に捧ぐ~トリビュートコンサート」などに出演。

星乃あんり

2009年、宝塚歌劇団に入団。
雪組娘役として、大劇場、小劇場でヒロインを務め、
2017年 「幕末太陽傳 / Dramatic "S"!」で女郎こはる役を最後に宝塚歌劇団を卒業。
在団中は、2014年~2015年には樋屋製薬イメージキャラクターとして「樋屋奇応丸」のCM等にも出演。
卒業後はイタリア、ミラノに短期留学。
日本では(株)日本アクセスのオリジナルブランド"Delcy""miwabi"の初代アンバサダーに就任。

"産地物語"に出演。ナレーションも担当。
その他、コンサートやイヴェント出演を中心に活動中。

寺島愛

テレビ・CMナレーター。
ナレーションのほかにもアニメ「ガイストクラッシャー」(新田ケン)、「ヘボット」(ネバネバット)のほか外画にも出演多数。
またオリジナルアクセサリーの企画製作、詩や音楽を表現するユニットØGaugeのプロデューサーとして音楽活動も行う。

201910gensogensya01.jpg
201910gensogensya02.jpg

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery