〔展示〕

2019年12月6日(金)~11日(水)

12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊

「生活している」

那須野翔

スペースO

〔概要〕

形骸化した日常。拡張する現実。

自分とモチーフとの距離。実際に描くのは自分の身近な物や風景やその中にいる人物(虚構の自分)なのだが、生活していく中での時間の経過により拡張していく現実とその距離の推移と経過。

 

プロフィール

1986年静岡生まれ静岡在住

高校卒業後、映像系の専門学校にて映画製作を学ぶ。

20代半ば頃から独学で絵を描き始める

2018年から自分の身近な物や風景をモチーフにした絵画を製作

 

今回が初個展

 

TwitterNamihei913 

mailsho.nasuno.913@gmail.com

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery