新宿アンデパンダン展2020

 

突然ですがアンデパンダン展を開催致します。

アンデパンダンとは1884年にフランスのパリで初めて開催され、その後、世界中に広がった無鑑査・無褒賞・自由出品をメインテーマに掲げた美術展の名称です。

詳細は以下の通りです。新しい作品に出会える事を楽しみにしております。

●会期:2020年2月21日(金)~26日(水)

●展示時間:12~20時(水曜~17時)

●会場:新宿眼科画廊スペースM

●設営:2020年2月20日(木)14~16時

※設営時間内にいらっしゃれない方は応相談。

送付での受付も可能。詳細はエントリー後にメールにてご連絡させて頂きます。

●撤収:2020年2月26日(水)17~18時

※搬出時間内にいらっしゃれない方は応相談。

●作品内容:

壁面展示可能な作品(設置作業はご自身で行っていただきます。※送付参加の方を除く)

●サイズ:不問(※送付の方は50×50cmまで)

●参加費:無料(※送付の方は設置、事務手数料として¥2,000-を頂きます。)

●作品点数:1作家1点(組作品やインスタレーションは不可)

●定員:30名(先着順)

●応募方法:以下のURLからエントリーをお願い致します。

2020年2月9日12時よりお申込み開始

 

 

〔補足事項〕

●作品の裏に必ずサイン、制作年の記入をお願い致します。

●梱包材は全てお持ち帰り頂きます。

●搬入時にキャプションのご記入をお願い致します。

・作家名、作品タイトル、サイズ、素材、制作年、販売金額(販売される場合のみ)

●ポートフォリオを置かれる場合は必ず表紙に作家名の表記をお願い致します。

 

〔展示できない作品〕

原則として無審査ではありますが、以下の内容の作品は受け付けられません。

内容に不安がある方はお申し込み時にご相談下さい。

●音、匂いが出る作品

●絵具が乾いていない状態の作品

●著作権を侵害・侮辱するような作品

●政治的、宗教的宣伝を目的とした作品

●鑑賞者へ不快感を与えるような作品

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery