〔演劇〕

2020年2月21日(金)〜25日(火)

ACTACTION vol.5 「カストリ・エレジー」

TEAM HANDY

一般:¥3,300- / 学生:¥2,700-

スペース地下

 


〔概要〕

敗戦から数年後の、混乱に満ちた東京の廃墟に息をひそめる二人の男、ケンとゴロー。
フィリピン戦線から帰還した二人には、ささやかな夢があった。
それは、二人だけの自由な、誰にも束縛されない家を持つこと。
敗戦の混乱に揺れる日本にあってそれは、到底実現することのないまさに「ユメモノガタリ」ではあったが、疲弊と貧困の中にいる二人にとっては、それを語り合うだけでも束の間の幸せだった…。

鐘下辰男(演劇企画集団THEガジラ)が、スタインベックの『二十日鼠と人間』をモチーフに書き、94年にシアタートップスで初演され、98年には新国立劇場のTHE PIT フェスティバル参加作品として再演された戯曲。

〔スケジュール〕

2020年2月21日(金)〜25日(火
21日金)19:00
22日(土)13:00 / 18:00
23日(日)13:00

24日(月)14:00 / 19:00

25日(火)14:00 / 19:00

●上演時間 / 約1時間45分

〔出演者〕
今國雅彦

大井靖彦
小川哲也
宍倉直門
高田賢一
藤波瞬平
松本一歩
和田真季乃

〔作〕鐘下辰男(演劇企画集団THEガジラ)
〔上演台本・演出〕亀山ゆうみ
〔照明〕國吉博文
〔音響〕中村光彩
〔宣伝美術〕岩野未知
〔制作〕TEAM HANDY

〔チケット予約〕
https://form1ssl.fc2.com/post/?id=ea31d3a123671886

※全席自由
※学生の方は、受付にて学生証のご提示をお願いします


〔WEB-site〕
https://www.team-handy.com/


〔contact〕
teamhandy.gogo@gmail.com

〔Twitter〕
@teamhandy_aorz

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery