〔展示〕

2020年9月11日(金)~16日(水)

12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊

「tender age」

齊藤拓未

スペースM

〔概要〕

忘れたくないと思っている子どもの頃の記憶や感覚はだんだんと薄れていき、過去の自分と現在の自分がかけ離れているように感じることがよくあります。
作品に描かれているモチーフは自身の幼少期の感覚や経験を思い出させるものが多く、それらは日常の中で見かけた子どもや、場所、持っている物などがほとんどです。
生活の中で何かを見て偶然思い出されたことの断片によって画面を作ることは、子どものころから現在までの繋がりを確かめるためのものになっています。

〔プロフィール〕

齊藤拓未 SAITO Takumi
東京都出身


〔展示歴〕
2019 齊藤拓未個展コート・ギャラリー国立 / 東京
2019 ドローイング展「日々のあわ」高円寺pocke / 東京
2020 「fog」exhibition space CLOSET / 東京
2020 obキュレーション展「neo wassyoi」hidari zingaro / 東京

 

〔WEB-site〕

https://ichigoclub.tumblr.com

〔Twitter〕

@dandanheru

 

〔Instagram〕

@saito.takumi.e

 

202009saitotakumi01.jpg
202009saitotakumi02.jpg
202009saitotakumi03.jpg

c 2004- 新宿眼科画廊   /(株)GelatinContemporary

Shinjuku Ophthalmologist(GANKA) Gallery