2015/07/31-08/12

no – nenちゃん来て来て展

〔展示〕

2015年7月31日(金)~8月12日(水)

12:00~20:00(最終日~17:00) ※木曜日休廊

「no-nenちゃん来て来て展」

scsn、アボット奥谷、安東和之、井上光太郎、井上沙紀、遠藤彰、大滝姉妹、

コイケジュンコ、鈴木一成、だつお、たなかときみ、沼田学、パルコキノシタ、

深谷桃子、宮下夏子

スペースM

​〔概要〕
2013年4月1日。
エイプリルフールのその日、全ては大吉さんの嘘で始まり、私たちの日常は一変しました。
私たちにとってあのドラマは実際に起きている出来事で、
全ての登場人物が私たちにとっては親戚みたいなものでした。

あなたの笑顔で私たちも笑い、あなたと共に泣いた半年間。

最近はどうしていますか?
元気ですか?
私たちは元気です!

この頃あまりあなたに会えていないので
何ならこっちに来てくれないかな、と思って展示をします。

もしお時間あったら観に来てください。

来て来て、no-nenちゃん!

Date
  • 2015/07/31-08/12

Location
  • スペースM

Creator
  • scsn / さこさん

  • Abotto OKUTANI / アボット奥谷

  • ANDO Kazuyuki / 安東 和之

  • INOUE Koutaro / 井上 光太郎

  • INOUE Saki / 井上 沙紀

  • ENDO Akira / 遠藤 彰

  • otakishimai / 大滝姉妹

  • KOIKE Junko / コイケ ジュンコ

  • SUZUKI Kazushige / 鈴木 一成

  • AOYAGI Natsumi / 青柳 菜摘

  • TANAKA Tokimi / たなか ときみ

  • NUMATA Manabu / 沼田 学

  • PARCO Kinoshita / パルコキノシタ

  • FUKAYA Momoko / 深谷 桃子

  • MIYASHITA Natsuko / 宮下 夏子

scsn / さこさん

〔プロフィール〕
1980 石川県生まれ

〔展示〕
2011 「ライブペインティングと展示」(Hidari Zingaro / 東京)
2011 「第62回さっぽろ雪まつり・初音ミク展」(pixiv×Kaikai Kiki Gallery / 北海道)
2012 「Unknown possibility 08」(新宿眼科画廊 / 東京)
2012 「トランスエフュージョン」(新宿眼科画廊 / 東京)
2012 「ライブペインティング」(ANI-MAZE / 東京)
2013「トランスエフュージョン02+ドローイング展」(新宿眼科画廊 / 東京)

〔Twitter〕
scsn

〔Instagram〕
scsnimg

Abotto OKUTANI / アボット奥谷

​〔プロフィール〕

フリーランスのイラストレーター。
雑誌・書籍・web・映像・アパレル・アイドルグッズなど、さまざまな媒体で幅広く描いてます。
ゆるくてかわいいキャラクターを描くのが得意。

 

〔Twitter〕

@abbottokutani


〔Instagram〕

@abbott_okutani

 

〔WEB-site〕

https://www.abbottokutani.com

 

 

 

ANDO Kazuyuki / 安東 和之

〔プロフィール〕
スーパーハンコアーティスト・安東和之
1978年生まれ、大分県出身。バンタンデザイン研究所ポップアート専攻卒業。
フリーのアーティストとして活動。ハンコをたくさん押して絵を描くスーパーハンコアートを多く制作。
多数の個展やグループ展・イベントに加えて、TV(ヒルナンデス・スッキリ!!他多数)やメディアなどで数多く取り上げられている。
スーパーハンコアート以外に指サック似顔絵やボードゲーム制作など、幅広い活動を続けている。
2019年10月より、大正製薬のエナジードリンク「RAIZIN」のアンバサダーをつとめる。


〔WEB-site〕
http://andokazuyuki.jimdo.com

INOUE Koutaro / 井上 光太郎

〔プロフィール〕
現実の世界は、意味を持たない連続性で成り立っている。
その場所に起こりうるかもしれない現象、場面を捉え、表現をしています。

1982 鳥取県生まれ、奈良育ち
2005 大阪美術専門学校芸術研究科絵画コース卒業

〔近年の主な個展〕
2018 VISION(KOKI ARTS / 東京)
2017 カレイド(Gallery Den mym / 京都)
他多数

〔近年の主なグループ展、アートフェア〕
2019 Winter Show(KOKI ARTS / 東京)
2019 ART FAIR FUKUOKA(福岡三越 / 福岡)
2018 ART FORMOSA(誠品行旅 / 台北)
他多数

〔instagram〕
koutaroinoue

〔Twitter〕
koutaroinoue

〔WEB-site〕
www.koutaroinoue.com

INOUE Saki / 井上 沙紀

〔プロフィール〕
1982 生まれ
2005 多摩美術大学卒業
2006 個展(ギャラリーカフェバー縁縁)
2007 個展(現代ハイツギャラリーden)
2008 個展(tray)

〔受賞〕
2007 イラストノート誌第4回「ノート展」審査員賞(安西水丸選)受賞

〔web-site〕
inouesaki.com

ENDO Akira / 遠藤 彰

〔プロフィール〕
写真家。
1971年生まれ、福島県出身。
東京工芸大学短期大学部卒業。
第9回「ひとつぼ展」入選後、カルチャー誌や映画スチール等で撮影、映画監督の山田勇男氏の実験映画にも参加するなど、写真と映像によるひかりの表現や不在や気配をテーマに作品制作にも精力的に活動している。

KOIKE Junko / コイケ ジュンコ

〔プロフィール〕
1974 千葉生まれ
1997 女子美術大学芸術学部芸術学科卒業

『HI-FUKU』(非服=「服に非らず」)という名前のもと、
方々で拾い・買い・貰い集めた紙などで、
非機能的だが実際に人間が着る事のできる原寸大の服・靴などを制作。
日常に埋もれそうな「ハレ」の気分を追い求めている。
その他、木版画なども制作。



〔WEB-site〕
http://www.koikejunko.com/

〔Twitter〕
@KOIKEJUNKO

SUZUKI Kazushige / 鈴木 一成

1972 東京生まれ
1995 専門学校桑沢デザイン研究所写真研究科卒
渡仏
1998 帰国後広告・雑誌などでフォトグラファーとして活動を開始
以降都内を中心に個展やグループ展、アパレルブランドとのコラボ展示など多数
2009 TOKIO OUT of PLACE にてギャラリーディレクターとして活動を開始

〔個展〕
2013 「PURO」(IOSSELLIANI T-02-IOS / 東京)
2000 「現在そこに在るコト」(Mole / 東京)
2008 「シロイロにマツワル」(LUBERO / 東京)

〔グループ展〕
2014 「何も考えないまま10年経ってた・・・」 (新宿眼科画廊 / 東京)
2013 45組のアーティストが観た彼女「しらはまっ!!」(新宿眼科画廊 / 東京)
2013 「おらたち、あまちゃんが止まらねぇ!!」(新宿眼科画廊 / 東京)
2010 「シブヤスタイル」(西武渋谷店 / 東京)
2009 「雪 snow 5つのユキのあり方」(Gallery OUT of PLACE / 奈良)
1996 (Mois Off de la Photo / Paris)

〔WEB-site〕
https://suzuki-kazushige.com

AOYAGI Natsumi / 青柳 菜摘

〔プロフィール〕

”孵化日記”というメタドキュメンタリーのシリーズを通して、生まれてからずっと都会に住む自分と、気づかずに見過ごしていた自然との関係をドキュメンタリー映像と語りで露見していく。


1990 東京生まれ
2009 武蔵野美術大学造形学部映像科入学
2010 東京藝術大学美術学部先端芸術表現科入学
2014 同大学卒業
同大学大学院映像研究科メディア映像専攻入学

TANAKA Tokimi / たなか ときみ

奈良県育ち 調布市在住
漫画描いています。

〔WEB-site〕
https://note.com/tokimitokimi/

〔Twitter〕
tokimitokimi

NUMATA Manabu / 沼田 学

北海道生まれ。
現場直行系どこでも出没カメラマン。
会社員・解体工・露天商・ローディーなど思い切り遠回りして2003年フリーランスに。
雑誌・広告など中心に幅広く活躍中。

〔個展〕
1999 「インド路」(コニカプラザ / 東京)
2000 「極楽鳥」(コニカプラザ / 東京)
2006 「鉄割」(青山上海倶楽部 / 東京)
2009 「指名アリ」(新宿眼科画廊 / 東京)
2012 「界面をなぞる」(新宿眼科画廊 / 東京)
2013 「界面をなぞる2」(新宿眼科画廊 / 東京)
2015 「界面をなぞる3」(新宿眼科画廊 / 東京)
2015 「Chaito!Cuba,Havana」(barbossa / 東京)
2016 「界面をなぞる4」(新宿眼科画廊 / 東京)
2017 「築地魚河岸ブルース 」(新宿眼科画廊 / 東京)

〔グループ展〕
2011 「第二回 星屑のキラメキビエンナーレ 2011 ナゾメイテキラメイテ 宇宙不思議発見!!宇宙的美術作品大展覧会」(新宿眼科画廊 / 東京)
2013 「第3回 星屑のキラメキビエンナーレ 来てよ!その星を飛び越えて」(新宿眼科画廊 / 東京)
2014 「何も考えないまま10年経ってた・・・」(新宿眼科画廊 / 東京)

〔Instagram〕
numatamago

〔WEB-site〕
https://www.numatamanabu.com/

PARCO Kinoshita / パルコキノシタ

〔プロフィール〕

1965 徳島県生まれ


日大芸術学部卒業。現代美術家。
小中高の教師を経てイラストレーターに転向、月刊漫画ガロで漫画家デビュー。漫画家、現代美術家として活動。
世界各地のアート展でゲリラパフォーマンスを行ったり、絵を描いている。
自分の展覧会よりも、小学生とワークショップを行う方が圧倒的に多い教育と美術を研究している。
現代美術集団昭和40年会会員。 

〔個展〕 
2012 「幽霊でもいいから」(新宿眼科画廊 / 東京)

2013 「かすかに揺れている毎日」(新宿眼科画廊 / 東京)

 

〔グループ展〕

2013 「杏窪彌(アンアミン)とジャイアントパンダにのってみた展」(新宿眼科画廊 / 東京)

2015 「no-nenちゃん来て来て展」(新宿眼科画廊 / 東京)

 

〔受賞〕

1989 「日本グラフィック展」パルコ賞受賞


〔Twitter〕
@paruchin

 

〔Instagram〕

@paruchin

FUKAYA Momoko / 深谷 桃子

MIYASHITA Natsuko / 宮下 夏子

〔プロフィール〕
絵を描くカメラマン
東京在住

〔個展〕
2008 「風景写真、物音、練習曲」(新宿眼科画廊 / 東京)
2014 「うしろ向きにほどける」(新宿眼科画廊 / 東京)
2018 「角膜と前菜」(新宿眼科画廊 / 東京)
2018 「BLIND HILL」(一兎庵 / 東京)

〔グループ展〕
2016 「いりや画廊若手支援プロジェクトVol.5 ”Polite”」(いりや画廊 / 東京)
2017 「いりや画廊若手支援プロジェクト vol.7 バリュープライス」(いりや画廊 / 東京)
2018 「プレオープン展」(gallery TOWED / 東京)
2018 「絵画検討会2018 宮下夏子×高田マル2人展 植物園の描き方」(あをば荘 / 東京)

〔受賞〕
2004 「GEISAI#6」Gallery ROCKET賞受賞
2016 「ShareArtAward2016」審査員特別賞

〔Twitter〕
natsucosmo

〔Instagram〕
natsucosmo

〔WEB-site〕
http://miyashitanatsuko.com/

« 2 3 »

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11

東京都公安委員会許可第304381007606号 美術品商

03-5285-8822 info@gankagarou.com gankagarou.com ENGLISH