2008/08/20-25

「少しだけ息を止めてみる」+「Rwanda Africaこの空の下で」

〔演劇、展示〕
2008年8月20日(水)~25日(月)

「少しだけ息を止めてみる」+「Rwanda Africaこの空の下で」

年年有魚公演+平田裕子写真展

スペースM、S、E

〔概要〕

見上げた空がとても青かった

急にあなたのことを思い出した

あなたの笑顔を思い出した

あなたの瞼を思い出した

あなたとの未来を想像していた

もう一度、空を見上げた

今度は少し薄い青だった

あなたのことを思い出し

少しだけ、息を止めてみる

〔作・演出〕
森下雄樹

〔CAST〕
平田暁子
小谷美裕
トツカユミコ
久富麻季(マォティーズインディアン)
松下ロボ(散歩道楽)
上出勇一
森下雄樹


〔協力〕
株式会社シルフィード
マォーティーズインディアン
散歩道楽

Date
  • 2008/08/20-25

Location
  • スペースM、S、E

Creator
  • HIRATA Yuko / 平田 裕子

Company
  • nennenyugyo / 年年有魚

nennenyugyo / 年年有魚

〔劇団プロフィール〕
年年有魚(ねんねんゆうぎょ)
2007年結成の演劇ユニット。
森下雄樹(作・演出)と平田暁子(俳優)により立ち上げ。
2008年にトツカユミコ、上出勇一、前有佳(全て俳優)が加入。
2009年に飯沼久美子(制作)が加入。
公演は年1~2回のペースで、
劇場での公演とギャラリーでの公演をそれぞれ1回ずつ行って行こうというスタンスである。
稽古期間をなるべく多く持ち、ゆっくりと時間をかけて
ひとつひとつ丁寧に作品を作ることをモットーとしている。
作品のテイストは、日常劇をベースに、
微かに潜んでいる揺れ動く感情を、繊細に、時にコメディータッチで紡ぎだす。
「今を生きる」ことをテーマにしつつも、デートで観に来れるような、
友達と一緒に観たくなるような演劇を目指す。


年年有魚とは中国語のことわざです。
本来は「年年有余」と表記するが、「魚」と「余」が同じ発音であるため、「年年有魚」とし、年越しに魚を食し、
「年ごとに“ゆとり”がある」ようにと次の年もそのまた次の年もと幸せを祈る言葉です。

 

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11

東京都公安委員会許可第304381007606号 美術品商

03-5285-8822 info@gankagarou.com gankagarou.com ENGLISH