2009/05/27-06/09

SURROUNDED ALWAYS

〔演劇〕 
2009年5月27日(水)~6月9日(火)
「SURROUNDED ALWAYS」
年年有魚(ねんねんゆうぎょ)
前売:¥2,000- / 当日:¥2,300(日時指定・全席自由)
スペースO

〔概要〕
妻がモデルをしている絵画教室が改装にあたり、スペースが無かったため、妻の自宅の空き部屋で行われることに
なった5月最終週の日曜日、午後2時。夫はキッチンで来客に出す予定のお茶を用意している。
少し、歪で閉塞感の漂う愛の物語。

〔作、演出〕森下雄樹

〔出演〕
平田暁子、
トツカユミコ、
上出勇一、
前有佳、
南場四呂右、
松下チヨコ、
川本喬介(はらぺこペンギン)

●STAFF
〔紙アート〕
なかむらきりん
〔宣伝写真〕
平田裕子
〔ビデオ撮影〕
長谷川幸治
〔音響〕
加藤ひろし
〔協力〕
Krei inc.、小林桂樹事務所、はらぺこペンギン
〔撮影協力〕
坂梨家

〔スケジュール〕
5月27日(水)19:30
5月28日(木)14:00 / 19:30
5月29日(金)19:30
5月30日(土)14:00 / 19:30
5月31日(日)13:00
6月1日(月)14:00 / 19:30
6月2日(火)休演
6月3日(水)19:30
6月4日(木)14:00 / 19:30
6月5日(金)19:30
6月6日(土)14:00 / 19:30
6月7日(日)14:00 / 19:30
6月8日(月)19:30
6月9日(火)14:00
※受付開始は開演の45分前。開場は30分前。

〔劇団プロフィール〕
年年有魚(ねんねんゆうぎょ)
2007年結成の演劇ユニット。
森下雄樹(作・演出)と平田暁子(俳優)により立ち上げ。
2008年にトツカユミコ、上出勇一、前有佳(全て俳優)が加入。
公演は年1~2回のペースで、劇場での公演とギャラリーでの公演をそれぞれ1回ずつ行って行こうというスタンスである。
稽古期間をなるべく多く持ち、ゆっくりと時間をかけてひとつひとつ丁寧に作品を作ることをモットーとしている。
作品のテイストは、日常劇をベースに、微かに潜んでいる揺れ動く感情を、繊細に、時にコメディータッチで紡ぎだす。
「今を生きる」ことをテーマにしつつも、デートで観に来れるような、友達と一緒に観たくなるような演劇を目指す。

年年有魚とは中国語のことわざです。
本来は「年年有余」と表記するが、「魚」と「余」が同じ発音であるため、「年年有魚」とし、年越しに魚を食し、
「年ごとに“ゆとり”がある」ようにと次の年もそのまた次の年もと幸せを祈る言葉です。

〔注意事項〕
各回、約30席と座席に限りがございます。
上演中は座席の関係上、出入りを頂くことが出来ません。
また、開演時間を過ぎてからのご入場はお断りさせて頂きます。予めご了承下さい。
画廊(スペースO)は靴を脱いでのご入場となります。当日は靴下に気をつけていらして下さい。

〔チケット取り扱い&お問い合わせ〕
042-666-3983
yoyaku@nennenyugyo.com

■ 開演時間

Date
  • 2009/05/27-06/09

Location
  • スペースO

Company
  • nennenyugyo / 年年有魚

nennenyugyo / 年年有魚

〔劇団プロフィール〕
年年有魚(ねんねんゆうぎょ)
2007年結成の演劇ユニット。
森下雄樹(作・演出)と平田暁子(俳優)により立ち上げ。
2008年にトツカユミコ、上出勇一、前有佳(全て俳優)が加入。
2009年に飯沼久美子(制作)が加入。
公演は年1~2回のペースで、
劇場での公演とギャラリーでの公演をそれぞれ1回ずつ行って行こうというスタンスである。
稽古期間をなるべく多く持ち、ゆっくりと時間をかけて
ひとつひとつ丁寧に作品を作ることをモットーとしている。
作品のテイストは、日常劇をベースに、
微かに潜んでいる揺れ動く感情を、繊細に、時にコメディータッチで紡ぎだす。
「今を生きる」ことをテーマにしつつも、デートで観に来れるような、
友達と一緒に観たくなるような演劇を目指す。


年年有魚とは中国語のことわざです。
本来は「年年有余」と表記するが、「魚」と「余」が同じ発音であるため、「年年有魚」とし、年越しに魚を食し、
「年ごとに“ゆとり”がある」ようにと次の年もそのまた次の年もと幸せを祈る言葉です。

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11

東京都公安委員会許可第304381007606号 美術品商

03-5285-8822 info@gankagarou.com gankagarou.com ENGLISH